水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
国内展覧会情報
ジャポニスム2018参加アーティストによる日仏国際交流展
2019年4月16日~4月29日

大西・アオイ記念館(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

ロワール砥部日仏作家交流展 ー新緑の陶街道にロワールの風が流れる!ー
2019年5月11日~5月18日

ミュゼ里山房(愛媛県砥部町)
詳しくはこちらをご覧ください。

長尾周二水彩画展
2019年4月22日~4月30日

珈笛画廊ほのほ(香川県高松市)
詳しくはこちらをご覧ください。

海外展覧会
KOKORO JAPON展
2019年9月14日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
(一社)アートシップインターナショナル主催の日本人アーティストによる展覧会(19名出品予定)

2011年04月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
フランソワーズさんからチャリティー展覧会のスケジュールを教えて頂きました。
会期は4月16日から5月1日で会場はブラッシュ市のギャラリーです。

ポスターはジョンさんが製作中でほぼ出来上がりました。
衝撃的なポスターです。
来週から先ずボスターの配布。
パリのフランソワーズさんが担当するラジオ番組で作品提供をアーティストに呼び掛けます。
その後チャリティー展覧会に来てくださる様に放送予定です。
勿論他のメデアにもインホメーションは怠りなく進めて頂いて居ます。

一つの出会いと行動が形に為って行く様を見ていると人間って素晴らしいな~と感じます。

本当に大勢の人々が協力して日本の為に行動して下さって居ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品写真110406
先日フランソワーズさんが主宰するアートテクトにロシア人アーティストからの売り込みが有りました。インターネットによるものでした。そうです、あの手の絵です。しかし自分の作品に比べれば遥に高いテクニックを持っています。彼女は躊躇いも無くだめ押しをしました。
ま、私のコレクションした本の挿し絵でさえ現代画家がとてもなしえない境地の世界に有ると思います。とんでもない世界に足を踏み入れたと感じています。

多分、小島善太郎先生も一度はそう感じたと思います。況してやあの挿し絵画家が活躍してた時代ですから尚の事でしょうね。
知れば知る程、人間の能力の高さを感じます。
日本人画家も技術的には高いと評価しつつ、芸術性が無いと厳しい答えが帰って来ました。

正に自分が置かれているこの土俵がとんでもない世界に居ることを感じました。

やはり絵は難しい!

改めて震えを感じる程大変な世界で仕事をしていると感じます。
ヨーロッパ放浪生活5年目、60歳で路頭に迷う心境です。
視力や気力が衰え始め、為るようにしか為らないのかも知れません。

実は今までは何でも出来そうな自惚れや自信が在りました。
ま、幻だった気がします。

御託を並べる暇が有ったら描け!
負けずに描け!此しか無いのかも知れません!

ある意味で技術力が無いから幸いしているのかも知れません。感性を研くしか方法は無いと思って居ます。

今、セーヌ川やロワール川に飛び込んでも笑われるだけですから戦いを続けます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・ブラッシュ市長との写真11040
放浪の旅をしていると思わない事に遭遇する事が有りますね。

今回はそのブラッシュ市のギャラリーの個展
会期、4月16日から5月1日
は東日本大震災のチャリティー展に市長始め関係者に了解の上で変更しました。一室を東京立川に有るたましんギャラリーで出会った荒井弘子さんの個展とする事も了承して頂きました。
既にポスター制作に入って居ます。

シャトーボガールでのサロン デ ポートレイト インターナショナル展にも出品し全てにお手伝いしています。その際、ベルニサージュの仕出しは向井円さんに100人分を御願いしたそうです。スペイン在住の友人ポートレイト画家の槇さんも出品、会場でポートレイト制作のデモンストレーションをして頂けます。

尚、ポスターには私の作品と私の似顔絵が掲載されて居ます。

友好の輪が此処ロワールでも広がって居ます。

写真は昨年フランス・ブラッシュ市から名誉市民のメダルを授章た時にフランス・ブラッシュ市長と撮影したものです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真110402
フランス・ロワール地方ブラッシュ市の図書館で向井円さんの展覧会パーティーに招待されてお伺い致しました。
昨年私の個展で出会ってシャトーボガールの個展の際には日本食の仕出しをして頂いた方です。御主人はレストランのシェフをしていらっしゃいます。

明快な表現のマンガにフランス語でコメントが入って居ます。
日本文化が此処でも高く評価されて居て大勢の皆様の参加が有りました。

写真は向井円さんとブラッシュ市の市長ジョン・クロードさんです。

日本人の友人始め40人以上参加者が居ました。

向井円さんも地元のアソシエーションと共同で東日本大震災のチャリティーを行って居ます。フランス滞在日本人も又フランス人も困難な状況に応援して頂いて居ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品「シャトーボガールの鶏」
私がお世話になって居るフランソワーズさんはパリのラジオ局で美術番組を担当しています。今日はその放送日だと言う事でパリにご一緒しました。放送時間や用事をしている間にパリの街を散策しました。
街の樹々は新芽を吹き出し花も花壇を彩り本当に美しい光景でした。カメラは持参していたのですがスケッチの道具箱は持って来ませんでした。
この美しい風景を描き留める事ができず本当に残念でした。グランドパレスの公園やセーヌ河畔で春を楽しみました。新芽の緑に黄色や紫、ピンクの花が本当に美しく映えていました。

絵はシャトーボガールで描いた鶏の作品です。

↑このページのトップヘ