水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。

日本に帰国しました
フランスでのブラシューとパリ・マドレーヌ教会での展覧会(独立行政法人・国際交流基金主催の日仏友好160年記念文化交流企画・ジャポニスム2018認定参加企画)およびノワイェ シュル シェール市よりお招きいただいた企画個展が無事終了して、10月2日に日本に帰国しました。国内での活動を再開します。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
・フランスでの展覧会(終了しました)
KOKORO JAPON展(Part.1)

 【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年8月18日~29日 フランス・ブラシュー・ビェールホール(Vieille Halle de Bracieux)


KOKORO JAPON展(Part.2)
【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年9月17日~22日:フランス・パリ・マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE)

※Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月~2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏文化交流事業のイベントです。
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)

2012年01月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真120131
今までとの違いは格安航空券ですが空港泊は有りません。スペイン・マドリッドに向かう場合は乗り継ぎが悪く空港泊が有りましたが今回はParisに向かいますので乗り継ぎ便でもその日に着きます。今回利用したのはスイスインターナショナルエアーラインです。

日本滞在中、皆様に大変お世話になりました。
美味しい食事で随分体重が増えました。
改めて御礼申し上げます。
日本も寒いですがフランスも同様です。
冬の季節を描くのも楽しみです。

写真はブロァー在住のイギリス人画家の部屋からの風景です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真120122
何故??旅を続けているか自分でも分かりません。
意志有る処に道が拓けるのかも知れませんね。
旅行カバンの中身の続き!
薬、風邪薬や鎮痛剤等
電子辞書
レーダー感知器、近年フランスでもスピード取締りレーダーが倍増して
いて買いました。
油絵の具、水彩絵の具、筆等画材
麺つゆ、日本の味はコレ
散らし寿司の元、カレーライスのルー等
LEDライト、車の中で使用バルサン、ダニ退治用品
鍵用の金具等
タビ、和服用
後はお土産に和装用のバック、羽織、漆製品

衣類は機内持ち込みリュックサックの中です。
普通の旅人とは違った物が入って居ると思います。

何時まで旅が続けられるか分かりません。
ま、加齢の為に体力気力が衰えるでしょうが生涯現役を目指して制作を続けます。
昨年は何だか分からない内に一年間が過ぎて行きましたが今年はプロバンスの展覧会に力を注ぎたいと思って居ます。

外国に大勢友達が居ると情報や手助けして下さる事が増えて来ます。画家も社会の一員ですから出来るだけ仲良くしています。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
長尾周二・たましんギャラリー・荒井弘子氏ほかとの写真
昨年フランスで個展を開催された荒井さんとお会いしました。たましんギャラリーで紹介して頂きそのご縁で昨年フランス・ブラッシュ市での個展開催と為りました。

その輪が広がり今年は日本画の川上さん抽象絵画の平沼さんが加わります。こうして絵画を通じ国際交流が一歩一歩前進する事は大変嬉しい事です。

フランスのマダム・フランソワーズさんはARTECの会長で国際的に活動をしています。展覧会を通じアーティストを世界に紹介、芸術家の育成にも尽力しています。Parisのラジオ放送局で芸術番組も担当しています。
そのマダム・フランソワーズさんも日本人画家が参加して下さる事を大変楽しみにしています。

こうして、たましんギャラリーで出逢った画家が国際文化交流の一翼を担って協力して頂く事は大変意義の有る事だと思って居ます。

写真はたましんギャラリーにて。5月にフランスで個展を開催予定の荒井さん川上さん平沼さんです。

背景の人物画はたましんギャラリーで個展開催中・舘内さんの作品です。
1月24日迄開催しています。

サイト運営者より・・・
たましんギャラリーの詳細はこちらをご覧ください。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真120113
朝一番で画材を買ってフランスに荷物を送りました。特に水彩紙は日本製が使いやすいのでロールで三本、キャンバスも一本送りました。

その足で銀座古径に行き一時を過しました。

橋本倫周さんはPariscorrection20周年を迎えます。彼の仕事は常にオリジナリティの高い斬新なアイディアに富んだものです。
40年以上付き合いが有りますが相変わらずのパーソナリティーが仕事に表れて居ます。近年はファッションのみならず映画監督製作も手掛けていて、次はこんなアイディアでと語ってくれます。そんな彼に会うのが楽しみです。

夢を追い続ける少年が此処にも居ます。

継続する事の大切さと新たな目標を追いかける情熱を分かち合いました。
パリコレの招待を頂きましたが数日後の帰国に為りますのでお伺い出来ません。

昨日マダム.フランソワーズさんからメールが来ました。友人が私の作品が欲しいとの事でした。滞在中なら未しも、とても嬉しい話でした。

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
長尾周二・厳島神社にて写真
平清盛ゆかりの地、宮島観光をしました。
NHK大河ドラマが始まり連休中で観光客も多く来ていました。

広島は何と言っても広島焼ですよね。
何度か訪れてお好み焼き店も梯子して食べて来ました。みっちゃん、八昌、よっちゃん、福ちゃん、麗ちゃん等競うように有ります。
その中でも私が好きな店は広島駅新幹線口の二階に有る福ちゃんです。何時も頼むメニューは豚焼きソバです。シンプルにトッピングはしませんがモヤシとキャベツとの食感が何とも絶妙でシャキシャキ感がたまりません。又、駅中で混雑していても余り待たずに食べられます。
ソースはカープソースでとても美味しい味と為って居ます。

先ずはこの店を試してから有名店に行かれては如何でしょうか?
冬は牡蠣のトッピングも有ります。

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!
讃岐うどん・津田の松原・松乃屋写真
香川県の名物は丸亀のうちわ白鳥の手袋です。
しかし何と言ってもうどんですよね。

ヨーロッパでの放浪を始める時に丸亀のうちわに絵を描いて100枚持参しました。今日はお土産を兼ねて手袋を買いに行きました。白鳥町は全国の90%を生産している手袋の町です。

手袋を買った後は高校生の時から通っているうどん屋さんに行きました。
場所は津田の松原に有ります。松原も根上がり松が有名で見応えが有ります。

店の名前は松乃屋と言います。先代から営業して居る製麺所で出来立てのうどんもセルフサービスで食べられます。
香川県には有名なうどん屋さんもたくさん有りますが私はこの店の味が一番好きです。
有名店も全て食べ歩きしましたが昔からの製麺所で頑固に守って居る味は懐かしい故郷の味そのものです。トッピング価格も天ぷらやきつねも60円からと格安です。

ご覧下さい釜の大きさを永年使った威厳さえ漂う姿です。弟と一緒に行ったのですが美味しいと私も弟もお代わりをして二杯頂きました。

この店との出会いは私が17歳の高校生でした。
自転車にキャンバスと絵の具を乗せて写生に来て食べてからの付き合いに為ります。東京やヨーロッパに出てかも帰郷すると食べに行きます。

行列しなくても有名店では有りませんから待たずに食べられます。

皆様も私の隠れ家に食べに行って見ては如何ですか?職人気質の頑固さが漂ううどん屋さんです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品「野田池からの五剣山」写真
元旦は私が生まれた讃岐山脈に行きました。祖先が祀られている神社が有ります。と言っても平家落人が刻んだ石が御神体です。
道無き道を登り参拝して来ました。

二日は子供の頃良く遊んだ栗林公園の背景に有る紫雲山に登りました。
標高200メートル弱の山です。山頂近くには古墳が有ります。松の間から青く輝く瀬戸内海が望めとても綺麗でした。

三日は由良山と言う標高100メートル位の山歩きをしました。高松市からも南に望める山です。私が子供の頃は採石場で時々ダイナマイトの発破音が家まで揺らして居ました。ですから山頂からは切り崩した絶壁が有ります。
弟と二人で昔話をしたり世間話をしながら楽しい一時を過しました。

写真は近くの野田池から描いた五剣山です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品「富士山」写真
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

元旦

↑このページのトップヘ