水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。

日本に帰国しました
フランスでのブラシューとパリ・マドレーヌ教会での展覧会(独立行政法人・国際交流基金主催の日仏友好160年記念文化交流企画・ジャポニスム2018認定参加企画)およびノワイェ シュル シェール市よりお招きいただいた企画個展が無事終了して、10月2日に日本に帰国しました。国内での活動を再開します。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
・フランスでの展覧会(終了しました)
KOKORO JAPON展(Part.1)

 【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年8月18日~29日 フランス・ブラシュー・ビェールホール(Vieille Halle de Bracieux)


KOKORO JAPON展(Part.2)
【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年9月17日~22日:フランス・パリ・マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE)

※Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月~2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏文化交流事業のイベントです。
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)

2013年03月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130326
ブロァのシネマホールでジャパンフェスティバルが有りました。友人の向井円さんから誘われて私も参加させて頂きました。日本映画上映とポスターやキャラクターグッズの販売をしていました。勿論、コスプレはフランスでも大人気です。
向井円さんは得意のマンガ展示と折り紙、習字そして寿司の実演と大活躍でした。私は作品展示と似顔絵を描きました。20〜30人ぐらい描いたのでしょうか、行列が出来て居ました。子供達も大変喜んで頂きました。
日本人は私達二人だけでたが皆さん楽しんで頂きました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1303252
油絵の具は買い揃えて描く準備はしていまいた。
昨年はロールキャンバスを用意して準備万端でした。ロワール地方もやっと天気が回復して晴天が1日続きました。
勿論銀座で個展を開催して居る時代は油絵を描いて居ました。
まるで子供の頃に戻った様な気持ちで楽しく描きました。
昨年は水彩画で書いたプラムの花です。

朝から夕方まで係りました。今後も時々油絵を描きたいと思っています。
未だ外は寒いのですがあっという間に時間が過ぎました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130324
写真は先日マダム・フランソワーズさんの誕生会に撮った物です。フランスは家族で誕生会を開きます。プレゼントはその場で開けて見ます。家族から贈られた品物は珍品から必需品迄、心温まる物です。
こうして家族の一員として親しくして頂いて居ます。本当に有り難い事です。
海外で生活している邦人はその国々の文化や習慣の壁を乗り越えて尚逞しく生活しています。
パリでの窃盗は経済の悪化に伴い益々凶悪化して居るそうです。
背後からこん棒で撲られ意識不明に為った日本人観光客も居るそうです。
日本人はターゲットに為って居ますからくれぐれもご注意下さい。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130318
日曜日ブラッシュ市にあるアンティークショップのマダムが亡くなったあと、店の商品全てがオークションとなりました。マダムは前美術協会の会長をして居た関係で親しくして頂いて居て良くアンティークショップには通って居ました。オークションが有ると知らされてシスレーヌさんと一緒にショップの前で行われて居るオークションに行って来ました。
形見分けの様な気持ちで落札したのはランプです。
アンティーク市で良く見掛けるプロフェッショナルが最前列に陣取って品定めをしていました。
何人かで競いましたが落札させて頂きました。
どうするのと言われると返事に困るのですが数えるとランプが10個と蝋燭立てが3個有りました。
私の部屋はまるでアンティークショップの様に為って居ます。
眺めて居るだけで和んで来ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130314
フランソワーズ・イカールさんの館にはルドンの模写が何枚も有ります。その中でも好きな作品が写真の作品です。ルーブル美術館でルドンの特別展が有った時に作品を見ましたが何故此処に模写が有るのかと言うとマダムの御祖父さんがルーブル美術館に勤務して居た画家だったからです。私が居る部屋にも30号の人物画が有ります。

3・11の年、欧州に旅立ったのはその一週間前でした。友人から後で言われたのですが遅れて旅立つと成田から飛び立てなかったよと。
スペインの友人宅で津波の映像を見て直ぐフランスに飛びブラッシュ市の市長にチャリティー展覧会を依頼しました。それらの一連の事も今思うと天命だと思います。
何故フランスのロワールに居候しているのか?しかもARTEC会長の館なのか?不思議なご縁です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130310
絵を描く事は何の意味があるのか?描いても描いても到達点が見えないのは何故なのか?
時々、自問自答を求めます。
ま、そんな事をしても余り意味は無いのですがね。

滔々と流れるロワール川の畔で風景を眺めて居ると其れだけで絵筆を持ちたく成ります。
又この地に来られて制作出来る喜びに感謝です。

大白鳥が風を切りながら飛び立って居ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・130303
館の庭には一面にperce neige雪の花が一面に咲いて居ます。プラムの白い花も咲き始めました。ロワール川は雪解け水で滔々と流れて居ます。外の風景は此所も描いて下さいと話し掛けて来ます。
待って居なさい!イーゼルとキャンバスを持って外に出る日も近いです。
帰って来て早速キッシュをご馳走に為りました。
日本料理も美味しくて太って帰って来ましたがフランスの家庭料理も美味しいので痩せる暇が無いようです。
暖炉には薪が焚かれて部屋も全館暖房が入って居ます。しかしもう其処まで春はやって来ました。

日本各地の友人から頂いたお土産を渡し又、日常の生活が戻って来ました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・1303012
成田から7年目の旅立ちです。
日本滞在中は北海道から九州迄大勢の方々からご支援賜り本当にありがとうございました。
町や市でお世話に為った方々にも御礼申し上げると同時に日仏文化交を通じて友好の掛け橋に為ればと願って居ます。
今年はARTECの活動もパリでの展覧会、イタリア・アッシジでの展覧会が有ります。私の個展もシャトーシュベルニーワインハウスで開催します。
与えられた時間を天命だと思い確り活動したいと思っています。
それでは次回はフランスからの更新と為ります。

↑このページのトップヘ