水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。

日本に帰国しました
フランスでのブラシューとパリ・マドレーヌ教会での展覧会(独立行政法人・国際交流基金主催の日仏友好160年記念文化交流企画・ジャポニスム2018認定参加企画)およびノワイェ シュル シェール市よりお招きいただいた企画個展が無事終了して、10月2日に日本に帰国しました。国内での活動を再開します。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
・フランスでの展覧会(終了しました)
KOKORO JAPON展(Part.1)

 【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年8月18日~29日 フランス・ブラシュー・ビェールホール(Vieille Halle de Bracieux)


KOKORO JAPON展(Part.2)
【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年9月17日~22日:フランス・パリ・マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE)

※Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月~2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏文化交流事業のイベントです。
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)

2013年06月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130630
駅からロワール川に行き当たる迄300メートル位の道沿いに有る隣近所の人々が集まって夕食会を開いて居ました。

トーマスさん家族もフランソワーズさんも私も参加しました。
各々が料理やワイン等を持ち寄って家庭料理を楽しませて頂きました。
10軒位の戸数ですから大人数では有りません。別荘代わりに使っている家も有りますので全部が参加してた訳では有りません。

そうした中に私も参加させて頂いて話を聞かせて頂いたり料理を楽しませて頂きました。料理の中にキッシュが出ていてしかも家庭によって味や中身が違って居て大変興味深く頂きました。勿論フルコースで夕方6時位から12時近く迄5時間以上かけての夕食会でした。今は夜11時過ぎ迄西の空が明るいので夜も中々来ません。暗くなり始めたらキャンドルで灯りを取って過ごしました。相変わらすフランス語は殆ど分かりませんが話を聞いて居て何の話をしているのか何となく理解出来るのがとても不思議です。
勿論隣近所ですから私が画家で有ることはご存知です。笑い声と歓声が絶え間なく起こりとても和やかに過ごしました。
と同時に日本の田舎に居るような人の付き合いの大切さを実感した一時でした。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1306261
7月1日〜9日迄シャトーシュベルニーで個展が始まります。
ベルニサージュは1日午後6時から会場で致します。ロワールに立ち寄れる方は是非いらっしゃって下さい。

ロワールの風景と花を中心にした展覧会に為ります。
水彩画家・長尾周二1306262
昨日今日とシャトーシャンボールに行って来ました。大きなフェスタが開催されていて大勢観光客が来ています。そこで8月開催するアニマルポートレイト展の案内チラシを配り行って来ました。私たちも努力を重ねて居ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130623
ロワール川がつい最近迄、長時間増水してフランソワーズさんの庭に有る調整池と川も満水でした。ようやく雨も少なくなり調整池の水がなくなりました。すると大きな魚が十匹近く捕まえる事が出来ました。
そこで子供達には魚を見てもらい円さんには魚を調理して頂く為に来て頂きました。写真は先に子供達がカレーライスと魚の唐揚げを食べている風景です。
子供5人大人6人のランチに為りました。食事は勿論円さんが大変美味しく作って皆さんで頂きました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
・7月1日〜9日
シャトーシュベルニー個展
・8月3日〜18日迄
シャトーボガールアニマルポートレイト展
・8月10日〜29日
イタリア-グビョウARTEC展覧会
・8月24日〜9月8日
シュウジARTEC展覧会
・9月13日〜27日
parisマドレーヌ展覧会
・9月17日〜10月18日ポルトガル-ポルト美術館ARTEC展覧会
・11月スペインマドリッドARTEC展覧会

10月10日日本帰国展覧会打ち合わせと続いて居ます。

と予定が目一杯です。全てヨーロッパ滞在中は展覧会活動を会長と一緒にしています。

勿論作品制作も頑張って続けて行きます。体力気力の勝負です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1306161
写真でご覧の通り畑一面、地平線までココリコで紅く染まって居ます。
菜の花は終わり紅と緑でハレーションを感じる印象的な風景です。作品は120号で車に紐で固定し風に飛ばされ無いようにして居ます。
スペインで買った鉄製のイーゼル2台を使ってパネルを立てて居ます。描いて居る間、シャトーのオーナーや近所の人がカメラを持って来て制作風景を撮って居ました。
水彩画家・長尾周二1306162
次は教会が有る作品を描きたいと思って居ます。

シャトーシュベルニーワインハウスで来月1日〜9日迄個展を開催しますのでこの作品も出品予定です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130613
とても素敵な風景で気に入って通って居ます。
ヨーロッパではモダンアートやエロ・グロ・ナンセンスの作品が主流で私はそれらは全く顧みず毎日、大自然の中で制作を続けて居ます。
美しい物を美しいと表現する困難さやイメージ通り描けないもどかしさが毎日描いて居ての実感です。
空気が澄んでいて陽射しが強ければ光輝いた大地が微笑みかけて来ます。
しかし戦っても挑戦しても打ちのめされます。
先月作ったパネ29枚が略、描き終わり新たに10枚作りました。120号のパネルにも水張りを終えて明日から挑戦です。
上森さんと競うように毎日描いて居ますがこんなに美しい風景を描きに来る画家が居ない事に二人で不思議だねと話して居ます。
風景画は大自然と一緒に在ってこそ表現出来ると思います。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1306101
以前、私がインターネットで車を買う時一緒に交渉して頂いたダニーさんからバーコントに参加しませんかと連絡が有りました。
いつもは朝一番で会場を見て回るのが私の楽しみでしたが、何と今回は販売に参加しました。
ロワール地方の小さな街の蚤の市でしたが楽しく一日を過ごせました。

前日、アンティークとテーブルやパーティションを積んでダニーさん宅に泊まり早朝6時過ぎに店を出しました。ダニーさんはアクセサリーとアンティークのお皿、CDを並べ私は時計とランプスタンドを並べました。やはり朝一番はプロフェッショナルのバイヤーがランプの部品とスタンドのコードが無いのを買って行きました。

水彩画家・長尾周二1306102
以前、ブラッシュのアンティークショップが閉店した際にオークションで買った中の物です。あとは先週蚤の市で買ったスタンドと農家の婦人の彫刻が売れました。
しかし午後からは客層が代わりアンティークは値段も聞いて来なく為りました。マダムのジュエリーやCDは順調に売れて居ました。
天気予報は雨で着いて直ぐ雨に為ったのですが屋根をシートで作りしのぎました。小一時間雨でしたがその後は青空も覗く快適な空模様でした。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130605
菜の花畑がシャトーボガールから望めます。先日ボガールの庭園から白と紫の菜の花、マーガレットの花の背景に教会と黄色い菜の花が望める場所で二人並んでデモンストレーションをしました。ま、そんなイベントが無くとも毎日の様にシャトーボガールに通って描いて居ます。
地平線迄続く黄色いジュウタンに赤いココリコが混じってそれはとっても美しく輝いて居ます。
同じ風景は当分見られない事は分かって居ますので画家の本能を刺激し通って居ます。
しかも毎日雨が続いて久し振りの晴天が数日望めます。又、週末は雨の予報ですから尚更です。
と言っても雨でも通って描いていましたけど。
写真の作品も雨が降ったり止んだりの風景です。

フランス人の話好きはご存知ですよね。展覧会が有るとお客様がマダムの館に来られます。ディナーに5時間位かけて楽しみますが少しフランス語の意味が分かって来て内容を聞いて居ると猫がどうとか犬が何とか車が云々、激しい討論は政治と芸術論です。絶対に持論を曲げない同士ですから口から沫を飛ばしての議論です。
最初は深夜まで付き合って居ましたが話の内容が少し分かると最近は早めに自分の部屋に戻る様にしています。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130603
アートテクト会長のマダム・フランソワーズ イカールさんは大学の教授であると同時にパリのラジオ放送番組を担当しています。メディアに精通しているのは勿論です。
私はアートテクトメンバーとして一緒に行動させて頂いて本当に幸せだと思っています。
フランソワーズさん、今日はブロァの地元ラジオ局から放送依頼を受けて出演してきました。シャトーボガールでのインターナショナルポートレイト展の紹介と日曜日のプラントフェスティバルで上森さんと私がデモンストレーションで作品を制作する事等を放送して来たそうです。
明日はパリのラジオ放送番組で同様の放送をするそうです。
プロバンスの友人ガロさんがこれ以上のラッキーは無いよとマダム・フランソワーズさんと出会った時の事を話して居ましたが本当に良かったと思っています。
7月は私の個展がシャトーシュベル二ーで開催です。8月はアニマルポートレイト展がシャトーボガールで開催されます。略、同時にイタリア・グビョーでアートテクト展が開催されます。9月はポルトガル・ポルトでアートテクト展が開催されます。その後はスペイン、パリと続きます。フランス滞在中はイタリア・ポルトガル展に行き会期中現地に滞在予定です。
居ながらに世界中のアーティストと交流が出来、私の作品を紹介して頂いたり展覧会を企画して頂いたりで願ったり叶ったりです。
来年以降はロシアの美術館やベルギーの美術館での展覧会企画が進んで居ます。勿論、ロシアでもベルギーでもご一緒する予定です。

↑このページのトップヘ