水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。

日本に帰国しました
フランスでのブラシューとパリ・マドレーヌ教会での展覧会(独立行政法人・国際交流基金主催の日仏友好160年記念文化交流企画・ジャポニスム2018認定参加企画)およびノワイェ シュル シェール市よりお招きいただいた企画個展が無事終了して、10月2日に日本に帰国しました。国内での活動を再開します。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
・フランスでの展覧会(終了しました)
KOKORO JAPON展(Part.1)

 【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年8月18日~29日 フランス・ブラシュー・ビェールホール(Vieille Halle de Bracieux)


KOKORO JAPON展(Part.2)
【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年9月17日~22日:フランス・パリ・マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE)

※Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月~2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏文化交流事業のイベントです。
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)

2015年04月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
名古屋に出品して頂いたオリベさん家族、フロゴンス&ブルノーさん上森さん家族合わせて9人がランチパーティーを開き招いて頂きました。ご招待頂きありがとうございました。連日のスケジュールで余りにも疲れていて食事の後2、3時間ソファーで寝てしまいました。


水彩画家・長尾周二1504271
私の趣味はアンティークです。毎週末インターネットで調べて蚤の市に通って居ます。土曜日にマダムとパリのギャラリーに使える部品が無いかブロァ市のリサ イクルセンターに見に行ったのですが探し物は有りませんでした。
水彩画家・長尾周二1504272 水彩画家・長尾周二1504273
が、写真のアンティーク家具があり大変気に入って買いました。18世紀のスタイルの家具を 19世紀に作られた家具で全てハンドメードで出来ています。特にドアの彫刻は素晴らしくご覧の通りです。
現代フランスの若者はこうした重厚な家具は嫌っていてベニアや合板で出来た物が流行って居る様です。
此所で売られている家具も同様に新しいペラペラの家具の方が倍以上の価格が付いて居ました。
私はこうした職人やアーティストが作った物を見ていると情熱や作家の思いを感じてファイトが出て来ます。ですから私の部屋はそうした物で溢れて居ます。
この家具も毎日眺めて楽しめると心が弾んで居ます。
家具を買った夕方、此所から北西に約40キロ先に在るバンドームにマダムが参加して居る展覧会のベルニサージュに行きました。
フランスでの活動も其なりに長くなると友人知人も増えます。作品をレンタルしているアソシエーションの方から作品を出品して欲しいと依頼が有りました。 又、写真家から作品の写真をパソコンに送って欲しいと依頼が有りました。こうした地道な活動が実ってアートシップインターナショナルの活動に繋がって居ま す。
有難い事です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150425
初夏を思わす爽やかな季節です。早朝6時にはロワール地方シュウジ(CHOUZY)を出て東に走ります。
パリ迄約200キロ私だけで行く時は一般道を走ります。地平線迄続く菜の花畑や麦畑の真ん中を走り抜けるのはとても楽しい一時でも有ります。日の出を望みながら走りました。
とは言っても大都会パリ近くに為ると渋滞が始まります。
先ずは郊外に有る画材店に行って来ました。
此所はフランスの画家御用達の店でキャンバスや絵の具がこれでもかと言う位積んで居ます。
私は今回、日本から水彩紙のロールペーパーを送りませんでした。
近年、税金が係る様に為って現地調達に代えました。キャンソンのロールペーパー10メーター巻き3本買いました。
特にキャンバスは500号より大きなサイズも有って気持ち的には戦地に入って戦闘態勢の気持ちに為りました。
日本の画材店はチャラチャラした感じさえ思わす本当に画家御用達の店です。
額縁も最高級の手作り額縁が有るかと思えば格安で販売している数種類の額が山積みしています。
シンプルな品揃えですが気分を高揚させるには十分な量です。
イーゼルも入り口近くに主に大型の室内用の物が売られて居ます。
その後は郊外のフリーパーキングに車を停めてメトロでパリセンターに入りました。そして日本文化会館に下見に行って来ました。
後は日本大使館に行って来ます。
画廊巡りも少ししたいと思いますが時間的に無理かも知れませんね。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150422
学問でも芸術でも深く掘れば掘る程、益々難しく為ります。
元来、私は人の世話をしたり周りを見渡して立ち回ったり流行を追う事はしません。(知人は笑って居るでしょうが本当です。)
特に作品は馬鹿が付くぐらい自分の流儀で通しています。ま、そんなに器用でも有りませんし、むしろ不器用です。
季節が巡り同じような場所で描いて居ますがまるで進歩が有りません。
情けない限りです。
しかも皆様のお世話も有りますから山籠りも儘為りません。

今日は南西に約50キロのフォモンタンの図書館に来ています。ARTECの作品展示でメンバーのシスレーヌさんと一緒です。会長のマダムはパリのラジオ放送番組収録に行って居ます。ま、毎日があっという間に過ぎて行きます。

23日はパリの日本大使館に行く予定です。次いでに画材店で画材を買って来ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1504171
店の名前は「うまみ」です。昨年日本に帰る際にオープンすると言う事でお祝いに私の作品をプレゼントしました。
その作品も店に飾って頂いて居ました。夕方店にお伺いしたのですがお客様も来られて忙しくしていました。今後の発展が楽しみな友人の店です。

4月18日〜5月3日迄例年のARTEC主催 ポートレイトインターナショナル展がシャトーボガールで開催されます。私は出品しませんが搬入を手伝って居ます。Parisに行ったのも一連の事です。
此所シャトーボガールのオーナーとは私の個展を企画して頂いた時から親しくさせて頂いて居ます。
5月に日本から来られるアーティストはフランスで展覧会を開催したいとの事でこのシャトーを含めParisのギャラリー等を紹介したいと思っています。
そうした人間関係が幸せに繋がるので出来るだけ大勢の方と仲良くする様に努めて居ます。
そうした事が一般社団法人アートシップインターナショナルの活動に繋がって居ます。
水彩画家・長尾周二1504172
ま、ロワール地方で既に4ヶ所のシャトーオーナーと親しくさせて頂いて居る事も夢の様な話です。
来週は野外に出て描きますよ。
写真はロワール地方の桜と菜の花畑を描いた作品です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二150414
Parisに在る財団法人 自治体国際化協会にお伺いして来ました。
1時間以上色々な対話をさせて頂いたりして有意義な時間を過ごさせて頂きました。
Parisの街も初夏の風情て若葉が目に優しい季節です。
その後ARTECの会合に参加しました。ま、フランス語は余り分かりませんがフランス人特有の自己主張の塊が集まった様はご理解頂けると思います。展覧会 の企画の様ですが賑やかな中で私はこのブログを書いて居ます。写真はオペラハウス近くの部屋で会合しましたがそのトイレの作品群に興味があり撮りました。 部屋に掛かって居る作品も何点か興味が湧く秀作でした。会合には余り興味は有りませんが仲良くする事は全て幸せに繋がりますからその都度そうさせて頂いて 居ます。

昨日は日曜日で蚤の市の開催日です。事前にインターネットで調べ車で向かいました。月一回開催のブロァに向かいました。ま、目的の物は買えませんでしたがプロフェッショナルの蚤の市は其なりに興味の有る品物が有りました。
その中で1、2点手に入れました。エッチングの原版とお土産品です。お土産物も安くて価値の有るものを出来れば選びたいですよね。ですから機会有る毎に手に入れる様にしています。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150413
フランスで展覧会を開催する事は意外と大変な事です。
ヨーロッパに来て間もない頃、プロバンスで出会ったニースに住んでる画家が展覧会を開催する会場が意外と少なく苦労していると話して居ました。

パリでも貸しギャラリーは少なく在っても高額な使用料金です。
日本の広島市で出会った画家はフランスに8年滞在したのですが個展は開催出来ず夢は叶わなかったと話して居ました。
私は渡欧して9年目ですが世界遺産のシャトーでの企画展を始めパリのマドレーヌ寺院、招待作家としての個展等多数有ります。ギャラリーバガボンドも3年前から依頼されて断る事が出来ず今年展覧会を開催する事を承諾したギャラリーです。
そうした意味ではラッキーな経緯を経て居ます。
日本で海外の展覧会に出品している画家の話を聞いて居ると多額の出品料金を払って業者に依頼しているそうです。
中身を調べると運送会社だったり画材関係の会社だったりで作家を育てるとかとは程遠い内容の様です。
何とか会会員等と名目が付いて居ても只の賛助会員でフランス作家からはご苦労様呼ばわりされているのが現実です。
そんな状況で日本人作家が認められる訳が有りません。
エクス アン プロバンスの友人ガロさんから渡欧して2年目にお金を払って個展を開催する事はアマチュア作家のする事で新聞記者は勿論、フランス人は見にも行かないと聞かされました。多くの日本人作家は多額のお金を払ってバカにされていると言うのが現実です。
私の経験でもARTEC会長が紹介してくれた地方の新聞記者は挨拶しても3年間は全くの無視、握手すらしてくれませんでした。
そんな現実を打破する為に一般社団法人アートシップインターナショナルを設立しました。

数十万円払って1、2点出品挙げ句の果てはフランス人からは相手にもされて居ない。何の意味も無い展覧会と為って居ます。あえて言えばフランス人の商売上手に乗せられて居るのかも知れません。

くれぐれもご注意下さい。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150409
先ずフランスの携帯電話を使用可能にする為にマネーチャージをしました。日本のプリペイドカード電話システムの様な物です。    友人達と連絡を取りフランスに帰って来たことを告げ会う約束をしました。

日本でも連日美味しい食事を頂いて約10キロ太りました。お米のご飯が美味しくて食べ過ぎた事も有りますがフランスに帰って来てランチはエスカルゴ料理のフルコース、ディナーはアヒルと野菜のメイン料理でフルコースをマダムが作って下さりました。
これだけ贅沢させて頂いてフランスで余り太らず健康的に過ごせるのは3階の屋根裏部屋で実質的に4階位の階段を上り下りをしている為ではないかと思います。又、野外写生をしている時はパンと缶詰等と粗食にしている為だと思います。
車の運転席も走る道路も全てが違う生活です。
普通の道の最高速度は90km二車線の場合は110
kmの場所も有ります。日本の高速道路より速い規則です。高速道路は130km、右右と意識を切り替えて運転席に座りました。

私の部屋で待って居てくれたアンティーク達がいい仕事しろよと元気付けてくれました。と同時に花粉症で鼻水と涙目のスタートです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150408b
その足でニコラさんとダニーさんとパリのポートバンブーで落ち合い新しくギャラリーを開設する現場を拝見しました。写真の一階部分シャッターが降りて居る 場所です。パリのギャラリーとしてはARTECが関係する事もあり格安で利用出来ます。勿論オープニング価格ですから希望がある方は一般社団法人アート シップインターナショナル長尾周二迄ご連絡頂けばお世話します。
こうしてフランスの活動が始まりました。
例年の様にARTECの活動と自分の仕事と忙しい日々が待って居ます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150403
ビジネスホテルの予約が出来ず高島平の簡易宿泊所に泊まりました。普通のマンションを利用したそれは8畳ぐらいの部屋に2段ベッドが3台あり2部屋で6人で泊まります。トイレ、シャワー共同ま、カプセルホテル並みで安いし寝れればよしですね。

早朝、始発電車で国際免許の書き替えで府中市の多磨霊園横にある府中運転免許試験場に向かいました。多磨霊園駅から久しぶりに徒歩で多磨霊園参道を通りま した。桜が満開でとても美しい風景でした。多磨霊園のメインストリートを歩いていると北原白秋 東郷平八郎 山本五十六 氏の墓も有りました。祖母の兄弟が日立製作所の副社長をしていて此所に墓が有りお参りをした事も有ります。広い霊園もご覧のとおり春爛漫です。
国際免許の書き替えが終われば友人と会う予定です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1503311
アートスペース トレ ドスシエロスでアートテクトメンバーによる企画展が開催します。期間中、前期、中期、後期に分かれて展示します。 その為に九州福岡迄作品を届けに伺いました。
高松、名古屋の展覧会に続いての展覧会です。

概要
TORRE DOS CIELOS<トレドスシエロス>(福岡県糸島市)
福岡県糸島市志摩野北1320-8
092-327-3644
Google Map
facebook:http://www.facebook.com/TorreDosCielos
協賛:アートシップインターナショナル・ARTEC(欧州造形美術振興協会)

第1幕:2015年4月11日~5月10日
第2幕:2015年5月13日~6月14日
第3幕:2015年6月17日~7月12日
休館日:月・火曜日(会期中祝日は無休)
営業時間:12時~17時
長尾周二ほかアートシップインターナショナル・日本人アーティストとフランスを代表するARTEC(欧州造形美術振興協会 )現役メンバーのアーティストの作品を展示する日仏友好美術展覧会です 。

トレドスシエロス・アートシップ展覧会はがき1
トレドスシエロス・アートシップ展覧会はがき2
 ※上記のはがきはクリックすると拡大されます

高松に帰って来て部屋の整理や旅行カバンに荷物を積めて居ます。2日に東京に向かい7日にフランスに帰ります。東京では打ち合わせや会合が待って居ます。渡航の最後の準備です。
今日、歯ART美術館オーナー和田さんに挨拶しに行って来ました。
水彩画家・長尾周二1503312
半島に向かう途中、春爛漫で山は桜で彩られて居ました。後2日余裕が有れば桜大好きな私は山に入り描いて居ました。残念で脳裏に美しい風景が強く残って居ます。次回は大作を描きますよ!!
残念!

↑このページのトップヘ