水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。

日本に帰国しました
フランスでのブラシューとパリ・マドレーヌ教会での展覧会(独立行政法人・国際交流基金主催の日仏友好160年記念文化交流企画・ジャポニスム2018認定参加企画)およびノワイェ シュル シェール市よりお招きいただいた企画個展が無事終了して、10月2日に日本に帰国しました。国内での活動を再開します。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
・フランスでの展覧会(終了しました)
KOKORO JAPON展(Part.1)

 【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年8月18日~29日 フランス・ブラシュー・ビェールホール(Vieille Halle de Bracieux)


KOKORO JAPON展(Part.2)
【Japonismes ジャポニスム2018参加企画(認定番号:2018-5)】【在フランス日本大使館後援】
2018年9月17日~22日:フランス・パリ・マドレーヌ教会 (Salle Royale de MADELENE)

※Japonismes ジャポニスム2018とは
2018年7月~2019年2月に独立行政法人・国際交流基金ジャポニスム事務局が行なう日仏文化交流事業のイベントです。
参考
Japonismes ジャポニスム2018公式サイト
Japan Expo 公式サイト(日本語公式ホームページ)

2015年10月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家.・長尾周二151031
富士山も通い馴れて居て自分の描きたい場所は何ヵ所も有ります。
山中湖を眼下に望み雄大な富士山が望める場所です。
昔はガードレールが無くて何ヵ所も車を駐車出来たのですがトイレがある駐車場と今日描いた場所しか駐車出来なく為って居ました。夜明け前に写生の準備をしようとしたら後から来たアマチュアカメラマンが三脚を立てて居ました。
カメラマンもプロフェッショナルだとそんな事は有りませんがアマチュアカメラマンは礼儀もマナーも有りません。何度となくそうした経験をしています。夜の内にイーゼルを立て場所取りをしていてもその前に三脚を立てるカメラマンは常です。
しかも車の中でコーヒーを飲みながら自動シャッターで撮るご仁も見掛けました。
私は狙った情景は何時でも最期まで待ちますが10人位のカメラマンが居たのですが雲に遮られて夕陽のショットが撮れないと為ると皆さん引き上げます。しか し、自然は常に変わりますから水平線近くで本当に美しい夕陽が見られた事も有りましたプロのカメラマンなら最期までチャンスを待ちます。
特に朝日や夕陽の場合はカメラマンが一斉にパシャパシャと始め数分後には引き上げです。勿論プロフェッショナルはそんな事は有りませんがアマチュアはそうした方がほとんどです。
ですから私の仕事の邪魔者でしか有りません。
プロフェッショナルのカメラマンとは色々な情報交換もしますが後のご仁は残念ながら話もしません。

今回もご多分に漏れず邪魔者でした。

今日は描き終わって富士吉田市経由で名古屋方面に走りました。以前、河口湖、西湖等写生をした場所を車窓から眺めながら走りました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151029
北アルプスが望める小川村に行って来ました。初冠雪が有ったばかりで鹿島槍は未だ白く為って居なく白馬には冠雪していて其を描きました。
何度も来て居ますので場所探しは直ぐ決まります。
四国の山々の方が紅葉が進んで居ましたね。今年は場所によって進み方が違う様です。
描き終わって友人宅を訪ね泊めて頂きました。
リンゴ農家の依田さん宅にも伺いました。美味しいリンゴを生産して居る方です。
出会いは15年以上前に写生に来て出会いました。
リンゴの収穫を手伝った事も有って親しくさせて頂いて居ます。
そのリンゴを分けて頂いて東京に向かいます。
車だと荷物が積めますのでそうした面では便利です。
しかし、軽トラで222500キロを走って居ますのでメンテナンスを怠ると大変です。アイドリングの調子が悪くディラーに行って調整して来ました。
機械物は整備が肝要です。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家.・長尾周二151027
名古屋市から国道19号線を長野市に向かって走りました。長野市にも友人が居ます。友人に再会する為と紅葉を描くためにやって来ました。
幸い天気に恵まれて楽しいドライブと為りました。
しかし、日本に帰ってすでに2000キロを走って居ます。
小さな軽トラワゴン車の運転、疲れが出て友人宅で確り睡眠を取りました。翌日、画材店で情報交換し水彩紙を購入し小川村に向かいます。
長野にはリンゴ園農家の友人も居ます。今日は温泉に入り明日、リンゴを買いに行きます。
友人が作ったリンゴは大変美味しいリンゴです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151024
四国フェリーで高松から宇野に渡り国道2号線を走りました。フェリーにはお風呂が有って何時も利用しています。1時間余の船旅ですが美しい瀬戸を眺め風呂 でリフレッシュして居ます。神戸から奈良までは一般道を走らず高速道を使って居ます。一般道だと関西圏を抜けるだけで7時間8時間係ります。さすがにそれ は止めました。
奈良からは又一般国道25号線を走り名古屋に向かいます。

朝9時半に高松を出発し岡崎市に夜9時過ぎには着きました。勿論昼食やトイレ休憩を取りながらのドライブです。友人のアンティークショップオーナーに会ってアンティーク談義を楽しみました。
朝、息子と待ち合わせ彼のリクエストのワインを渡してアートシップインターナショナルメンバーの山本さんとお会いしました。
その後豊川市の知人と会いました。
中日新聞文化部の方とアポイントを取ったり名古屋の友人と会う約束を取ったりと日程調整をしつつ名古屋に滞在です。
豊川市や安城市豊田市等東海地区の文化施設は日本の中でも恵まれた環境に有ります。そうした事も有って此方で情報交換もしています。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151021
松山市でパネルや水彩紙を買った後スパーマーケットで食料品を調達、石鎚山に向かいました。
通い馴れた道を走ります。松山市に用事が有ったので逆のルートで向かいました。いつもは西条市から寒風山から伊予富士を走り石鎚山に向かいます。
石鎚山を一枚描いてスパー林道を寒風山方面に走り出した処、石鎚山駐車場過ぎのゲートとが閉まって居ました。林道が通行止めでした。
何を血迷ったか伊予西条経由で向かわず高知県須崎方面から大回りしてちの経由で寒風山に辿り着きました。200キロ以上山岳道路を走りました。馬鹿ですね!
自分でも呆れてしまいます。4時過ぎに走り出して11時過ぎ迄走って目的地近くに着きました。
夜明けと同時に伊予富士が望める場所に走り制作しました。
時間に制約が有り無駄な走りをした事に反省です。
それでも伊予富士二枚寒風山を一枚描きました。紅葉が盛りでとても美味しい風景でした。

今日は香川県詫間町にある紫雲出山山頂の駐車場で泊まりです。
瀬戸の朝を描きたいと思ったからです。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151018
弟と釣りに行きました。小豆島が望める庵治の漁港がある堤防です。毎日忙しく友人や関係者と会ったりで久し振りにのんびりとした一日でした。
昼の弁当を買って、その後釣り道具屋さんで餌や仕掛けを買い海に向かいました。屋島を望み五剣山がある半島を瀬戸内海を眺めながら走ります。
その半島の東側に歯ART美術館が在ります。
着いて早速仕掛けを投入です。しかし海流がとても速く流れていて釣れません。昼ご飯を終わった頃から潮が緩み流れが穏やかになり釣れるように為りました。魚はサヨリです。刺身でも焼き魚でもとても美味しい魚です。10月半ば過ぎだと言うのに陽射しが強く暑い位でした。
地元の釣り人と情報交換しながら数時間楽しみました。
実は画材も積んで来たのですが疲れが溜まっていて制作する元気が有りませんでした。
来週は紅葉を描きに行きます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1510122
先ずは日本食です。久し振りに胃袋に入る慣れ親しんだ香りや味が身体に染み渡ります。
勿論、フランスやイタリアの食も素晴らしい物が有ります。特にどの国も家庭料理は大変美味しいです。
しかし子供の頃から慣れ親しんだ味は忘れられません。
と言う訳で蕎麦、豚カツ、カツカレー、ラーメン、寿司、鍋物と貪る様に頂いて居ます。痩せられないね〜

イタリア・グビョウのアーナルドさんから来年7月1ヶ月間ミケランジェロ美術館での展覧会企画が決まったと知らせが有りました。フランス・トゥールの5月連休中に開催される大規模なアートフェスティバルにアートシップインターナショナルが一棟分の展示を任された件
Parisマドレーヌ寺院のアートシップインターナショナルParis展と3ヶ所で決まりました。

又、フランスのコレクター3人から依頼された近代画家のコレクション展の日本での企画コーディネートの件で此れから日本滞在中に自分の作品制作と共に進めて行きます。

早速デパートの知人や美術館関係者とお会いしています。
日本の大好きな秋、見逃せません。
四国高松の弟宅に預けて居る軽トラに画材を積んで描きに行く準備を始めました。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151008
イタリアの道路事情は前回書いた様に狭いし悪路が多いのですがフランスに帰る途中の事です。
コーラと言えばコカ・コーラとペプシコーラが有名ですがイタリアにもスペインにもいわゆるインチキコーラが格安で売られて居ます。何れも半値以下で37サ ンチームの物も有ります。イタリアでボトルを買って帰りに飲みながら走りました。果物のネクタリン3個を食べてそのインチキコーラを飲んで悪路を走って居 たら夜中に目がぐるぐると回り出しヤバいと思い車を停めて横に為りました。
身体が熱くなり汗をかきもう立つことも出来ません。多分インチキコーラとネクタリンの取り合わせで薬物反応が出てそうなった様です。一寝入りすれば大丈夫と確信し寝ました。
やはり薬物反応だった様です。
インチキコーラとネクタリンの取り合わせには要注意です。

フランスに入り高速道路で130キロ走行中にトイレ休憩をしました。
車を停めて降りた時にパンクです。
高速道路でパンクだと事故や修理も大変です。
未々運は味方している様です。
その後シャルル・ド・ゴール空港から帰国の際の出来事です。
空港で車椅子のご仁が事故でブラジルに帰るのが4日間遅れてお金が無くなって困って居ると話し掛けて来ました。当然お金は渡しませんがプロバンスで買った美味しいリンゴ2個を差し上げてしまいました。後で新手の詐偽だと気が付いたのですが美味しいリンゴは有りません。
詐偽には皆さん気を付けましょうね。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
長尾周二151006
2000キロはやはり遠いですね。高速道路を使っても2日は係ります。
10泊11日の旅の6日間はひたすら一般道路を走って居ました。
先ずプロバンスに直行ガロさんに電話を4度かけたのですが留守電でした。ピザを買ってランチにしてカンヌ、ニース、モナコと右手に地中海を見ながら走りましたイタリアに入りジェノバを過ぎる頃は真夜中でした。山中で2泊目をしてピサを通りトスカーナに入りました。
イタリアで驚いたのは昼間幹線道路にコールガールが居るのは観光地のヨーロッパ各国で見かけますが。 真夜中1時〜2時にジェノバーピサを通過する時に海岸線約25キロを走って居る際多数見掛けました。前を走って居るイタリアナンバーの車が法定速度で大人 しく走って居てその後ろについて走って居たらウィンカーを出さず突然止まるので驚きました。若い女性が立って居て止まったのです。ま、真夜中に真面目に走 るイタリアンが居るはずが有りませんから成る程です。しかし、何度かイタリアに旅して居ますが真夜中のコールガールを見かけたのは初めてです。
40年前に二度ローマに来ています。テルミニ駅前にグランドホテルがあり其所に泊まりました。身形を其なりにしてホテルを出ると美しい女性が複数声を掛け て来ました。堪らずジーパンにTシャツにしたら今度は裸足の女性が声を掛けて来ました。そんな昔の話を思い出しました。グランドホテルに帰って来た際ドア ボーイがホテルに入れてくれません。部屋番号を告げ難とか入れた最高級のホテルでした。今回は車上泊でそのホテルの横を通りスペイン広場に向かいました。
帰り道はジェノバから山間地を走りアルプス越えのルートを走りました。1800メートルの峠付近は雪が舞って居て山は真っ白でした。気温は2度だと教えてくれました。ローマやプロバンスは夏、アルプスは冬、季節の変わり目を体験しました。
海辺を走るのとは全く違いこれ又楽しいドライブでした。混雑を避けて真夜中にジェノバを抜け山間部で泊まりました。
此だけ走るとさすがに疲れて絵を描く元気は在りませんでしたが美しい女性と風景は目に焼き付いて居ます。
写真はプロバンスのローマ遺跡凱旋門です。

↑このページのトップヘ