水彩画家・長尾周二オフィシャルブログ(SHUJI NAGAO official blog)

日本国内のみならずフランスなど欧州中心に活動する水彩画を描く画家・長尾周二のリアルタイムの活動日記。現在は一般社団法人アートシップインターナショナルの理事長として日仏を中心に活動を続けています。

当サイトのタイトルや画像は制作者と長尾周二本人によるオリジナル画像です。転用・転載を固く禁じます。
※この記事は常時閲覧できる広報用記事です。新規更新のブログ記事はこの次の記事からです。


水彩画家・長尾周二渓流画像
長尾周二は一般社団法人・アートシップインターナショナル理事長、ARTEC(欧州造形美術振興協会)会員として、日本のみならずフランスなど欧州においても活動を続けている国際作家です。
 
展覧会情報
・KOKORO JAPON展
2019年9月15日~22日

フランス・パリ・マドレーヌ教会
主催:(一社)アートシップインターナショナル
後援:在仏日本大使館
日本人アーティストによる展覧会(合計19名出品)
詳細はこちらをご覧ください
長尾周二・KOKOROJAPON展20191
その後の展覧会予定
・2020年5月
日仏文化交流展1(仮称):群馬県安中市文化センター&廃校グランド
・2020年6月23日~28日
日仏文化交流展2(仮称):愛媛県立美術館
・2020年8月28日~9月8日
日仏交流展3(仮称):フランス・ブラシュー・ビエールホール
KOKORO JAPON展2020

2018年04月

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1804091
※画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。
今年のヤマト展のテーマは四国だそうです。そこで圭子さんから準備の為にポスターや阿波踊りの衣装をと依頼されました。明日も高松市役所に行って打ち合わせをしたいと思って居ます。徳島市観光課の職員はイベント写真を送って欲しいと話していました。
高松市とトゥール市は姉妹提携都市ですからその事でも打ち合わせをして居ます。
水彩画家・長尾周二1804092
桜も粗終わり新緑の季節となって居ます。名残桜を見つけては写生して居ます。
そうした中で関東に行く事に為りました。出来る事は何でもチャレンジしる事が 信条ですから帰って来たばかりですが東京に向かいます。

ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二180405
松江市三保ヶ関で魚釣りをしましたが夜釣りでメバルが2匹釣れただけで3日間を過ごし高松に帰ってきました。メバルは煮付けにして頂きました。
昨年お会いした釣り人と偶然出会い竿を並べました。世間話しをしながら1日を共に過ごしました。展覧会作品が車に満載で釣り道具は竿一本と仕掛だけで満足な準備は出来ていません。
もう少し釣り道具が有れば粘って挑戦したのですが残念でした。

高松に帰って作品を倉庫に下ろして早速高松市役所に行って来ました。
トゥールのヤマト展に際し圭子さんから観光ポスターを持参して下さいとリクエストが有りましたので市役所の観光課に行って来ました。
明日は徳島市の観光課に行って阿波踊りの観光ポスターを頂きに行く予定です。
同時に釣り道具を倉庫から積み山陰の仇を取りに行くつもりです。

桜は高松市も散り始め終わりです。山は新緑の季節が始まりました。写生道具も積みました。

↑このページのトップヘ