ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
展覧会の会期は7月25日から8月20日迄です。
その前からシャトー内で制作する許可も頂きました。特に会期中はシャトーに滞在していますので日本から来られたら是非声を掛けて下さい。

このシャトーに付いて少し説明します。世界遺産のロワール川シャトー群の一つでブロァの街から南に約9キロの所に有ります。40エーカーの敷地内には森と庭園、二つの池が有り散策するだけでも一汗流す広さです。

特に際立って居るのはフランス国が出来た当時の重要人物の肖像画が60余点有る事です。フランシス一世始めジャンヌダルクの肖像画まで有るのには大変驚きました。多くのシャトーは家具調度品がフランス革命時に紛失したのですが個人所有の為その当時のまま残されていて必見の価値が有ります。

今日はシャトーボルガールの庭を散策してきました。写真がシャトーボルガールでその奥が展覧会会場の建物です。展覧会会場も宮殿の様な雰囲気が有るとても広くて素晴らしい会場です。

後日こずえ&ディディエさん等からお聞きした所、ブガッシュウ市から頂いたメダルは大変名誉有るとの事で名誉市民に相当するのだそうです。作品展を認めて頂いて大変恐縮しています。