ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二旅行記写真100528
シャトーボガールでの個展開催中で連日大勢の方が来て頂いてとても盛況です。
フェリスィタスイオンとお祝いを言って握手を求めて来られたりで大変嬉しく思って居ます。
先日はフランソワーズさんと9月からの日本での作品展の打ち合わせをしました。

会場は
・9月25日~10月7日 名古屋市小さな美術館かじた
・10月28日~11月2日長野市ギャラリータカハシ
・12月6日~12日京都法然院

で開催します。フランス側から五人の作家20点の作品を送って頂く事に為りました。

欧州放浪の旅が文化交流迄発展し現実的に為りました。
フランソワーズさんも京都法然院での展覧会に合わせて来日して頂きます。日本人は私の友人と四人で作品を出品します。小さな会場で個人的に企画し開催出来る事になり大変嬉しく思っています。
今回はフランスの作家ですがドイツス、ペイン等で知り合ったアーティストとの作品展も出来ればと思って居ます。

早速滋賀県在住陶芸家立石善規さんにその旨連絡を取り準備を進める事になりました。
額縁の製作やパンフレット、ポスター等用意の為に今日の朝は日本に電話連絡をしました。