ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二旅行記写真100628
デイテイエ&こずえさん一家はパン屋さんですが夏のバカンス中で日本からこずえさんのご両親も来ています。お父様は仕事の関係で一足先に帰国しましたがお母様は一緒に来て頂きました。
大樹君はシャトーの18部屋有る殆どを見て歩きましたよね。
主人のフランソワーズさんも快く歓待して頂いて部屋を見せて頂きました。

写真はガーデンでの写真です。私も長い居候で最初の様な驚きは無くなりましたが400年前に建てられた旧館と200年前に建てられた新館があり実質的に四階建てのシャトーです。

500年前に創られた木彫のマリア像や大理石の彫刻、絵やアンティークの家具類には歴史の重さを感じます。

こうしてフランスでも友人の輪が広がり大変喜んで居ます。