ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・ポートレイト写真
シャトーボガールの展覧会の最終日シャトーボガールのスタッフ・アリーシャさんがポートレイトのモデルに為って頂きました。
写真のポートレイトがアリーシャさんです。
展覧会会場で日本語の挨拶をされてびっくりしました。
水彩画家・長尾周二・旅行記写真100821
ジュベール&直子さんです。とてもきれいな日本語で話されてお聞きした処、日本に10年滞在してたそうです。今はロワール地方にお住まいでシャトーボガールにはバカンスでいらっしゃったとの事です。

個展が終わってマダムフランソワーズさんと一緒にシャトーボガールに挨拶にお伺いしました。来年度の企画が話し合われ私も参画させて頂く様です。
シャトーボガールにはフランス建国当時の国王やジャンヌダルク等の肖像画が360枚以上在ります。そこで世界中からポートレイト画を集めて展覧会の企画が進んでいます。
マダムフランソワーズさんが主宰のアートテクトが全面協力で企画するそうです。

打ち合わせの後はマダムナタリーさん家族と一緒にランチをご馳走になりました。

来年度もブガッシュ市のギャラリーでの企画展と合わせて忙しくなりそうです。