ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真110319
ロワール地方シュウジにあるフランソワーズさんの館に居ます。
今日チャリティーボックスやチャリティーの為のインフォメーション
ボードの制作が終わり明日シャトーボガールに向かいます。

昨日に続いてチャリティーボックスを設置していませんが友人のトーマスさんが募金して頂きました。

そのトーマスさんも私の考えと同様、原子炉爆発の方が大変だと仰有っていました。風評被害も含め危険地域には長年にわたり帰宅出来ないのは当然ですが食糧や漁獲類も同様な恐れが考えられます。
日々蓄積される事を忘れては行けません。
全ての生命体に影響が出て来るでしょう。
今の大変さよりもっと恐れて居る事が起こると考えるのが普通でしょうね。
私が出来る限りの事を始めたのはそんな理由が有ります。限られた命は仕方ないですが、子孫遜遜迄影響が出て来る可能性が有ります。