ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真110919
シュウジからモリノフに向かう途中に小川の横に庭園が有ります。
其処には橋が架かっていて蔦が紅く為っています。その先の庭園には薄紫の野菊が今を盛りに咲いていました。
余りにも美しいので先ず40号に野菊を描きました。
次の日から120号に橋と小川の風景を描き始めました。
庭園を手入れしている人にいつもの様に挨拶するとモリノフの展覧会で作品を買って頂いたお客様でした。
二日目に全体像が描けた時点で作品購入依頼が有りました。
その後完成して作品を納めに御伺いすると庭園が眼下に見えるとても美しいシャトーでした。室内もアンティークに囲まれた落ち着いた雰囲気でその中の一室に120号の作品を飾って頂けるそうです。
水彩画がとても好きだそうでコレクションも見せて頂きました。
偶然にが幾つも重なっての事だと思いますが大変有り難い事です。後日又御伺いする約束をして後にしました。

勿論モリノフの展覧会も盛況の内に終わりました。
写真は関係者と一緒にディナーを頂いた時の風景です。何よりも新しい友人が増えた事が一番の収穫でした。