ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品写真120625
7月ブラッシュ市のギャラリーで個展を開催する荒井さん上川さん平沼さんのポスター制作に取り掛かりました。デザインも出来上がり後は印刷に入ります。マダムからも宿泊する5人の部屋割りの話しもあり準備をしています。
立川たましんギャラリーでの紹介から芸術家の国際交流が始まった事に大変嬉しく思っています。

色々な条件が幸運にも重なったの結果開催になります。地下室には日本から届いた20キロ梱包が9個有ります。
ブラッシュ市の担当者始め美術協会会長、アートテクト会長マダムフランソワーズさん日本人の友人等多くの関係者のご協力に依るものです。
フランスはパブリックの展覧会会場が非常に少なく会場を取るのも大変です。
余談ですが広島で出会った在仏8年経験した画家がフランスで展覧会を開催するのが夢だと話して居ましたが知り合いが居ないと無理からぬ事です。
勿論大金を払って貸しギャラリーですれば話しは別です。所謂、貸しギャラリーでの個展はフランスではアマチュアがする場所と云われていてフランス人は会場に来て頂けませんし、メデアに取り上げられる事も無いと思います。
ですから南仏では画家の個人ギャラリーが大変多く有ります。

来年はマダムがParisのセンターノートルダム寺院近くの会場をセットするそうです。
Parisはパブリックのスペースでも使用料は勿論高いですね。
私も出品予定ですが大変楽しみにしています。