ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・作品写真120629
先週ブログを更新出来なかった時にシュウジのマダムの館に落雷が有りました。早朝3時位に稲光で目が覚めて起きた時に私の部屋の屋根に着いている避雷針に落雷が有りました。石造りの建物が落雷と同時に揺れた位衝撃が有りました。

昨年プロバンスの友人宅にも落雷が有り石の壁に大きな穴が開き電化製品全て壊れたそうです。幸いマダムの館では被害が有りませんでした。
雨、風、雷と夏が来るのかと思わせる位低温の日々が続いて居ましたが暑い夏がやって来ました。
ロワール川は自然のままの流れを保って居ます。雨が続いて居た時に比べ既に1メーター以上水位が下がりました。
河川敷には作品の様な野の花が咲いて居ます。
ロワール地方はお城巡りも良いのですがこうした自然豊かな環境も見逃がせません。
青鷺に大白鳥、他にも色々な小鳥の囀ずりが聞こえて来ます。朝、弁当を持って夕方まで河畔で過ごして居ます。
一抱え以上有る柏ノ木の木陰で製作をしています。