ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二・旅行記写真120820
暑さが戻って34度以上有る中、蚤の市を求めて走りました。
インターネットで検索して場所を探します。後はカーナビに任せて走ります。 フランスの中でもこのロワール地方は比較的安く西洋アンティークが手に入ります。
特に小さな村のバーコントは見逃せません。
美術館クラスの品物が手に入る事も珍しい事では有りません。
昨年手に入れたメゾチントの作品も埃だらけの中から見つけました。
今回はアンティーク時計と台を買いました。
手入れが良くて動く時計です。
価格はこちらの平均的な価格の半値でした。
後はインク瓶です。これも平均的な価格の半値以下で掘り出し物と言って良いでしょう。
後ろに写る物もコレクションの一部です。
帰って来て暑さがピークでしたから部屋の中で12号のパネルを4枚作り水張をして制作の準備をしました。