ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二120923
Parisは木々も色付き始めセーヌ河畔も散策に最適な季節に為りました。歩いて居ると青年が私の目の前で金の指輪を拾い上げ貴方の物では無いかと話掛けて来ました。周りを見渡しても人は居ません。

五年前にロンドンからスペインに向かう途中にハンガリーナンバーの古い車に家族らしい五人が乗った車に呼び停められました。スペイン国境までもう少しの所でした。

スペインの友人に会いに行きたいと此処まで来たのだけどガソリン代金が無くて困って居ると子供には泣き付かれその演技力に負けて金のブレスレットを買わされました。

ま、その時点で怪しいと感じましたが騙されて偽物を買わされました。( 事後談がありスペインで直ぐ絵が四枚売れて被害額以上の収入が有りましたが詐欺には注意です。)

ですからピーンときて無視してオルセー美術館方面に向かいました。すると今度は老婆が同様に金の指輪を拾い上げ話掛けて来ました。二度三度と為ると微笑ましくさえ思えて来ます。結局四人から同じ行為をされました。騙される人も居るのでしょうね。

バカンスシーズンが終わり観光客が少なく為って新手の行為ですね。
旅人の皆さんくれぐれも騙され無い様にして下さいね!