ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130809
先ずロワールを出発しました。一路アルザス地方Thoesにあるアートテクトメンバーの別荘で一泊、此処まで約660キロです。1日雨で運転も大変でした。一夜明けて今度はアルプスのモンブランを雲の合間から見てシャモニーで休憩。相変わらず強い雨が降って居ます。アルプスのトンネルを抜けてイタリアに入りました。アルプスの雪渓を見ながら美しい風景に魅了されました。又描きに来たいですね。丘や街に見えるシャトーも興味深く見て居ました。
ミラノを過ぎてから雨は上がりましたが37度を超える暑さには参りました。サンマリノを右手に見ながら一路ローマを目指し走行距離は合わせて約1500キロでした。日本人画家の作品を始め車に満載された作品も無事届ける事が出来ました。
グビョウはローマ遺跡も有り中世の建たずまいがそのまま残って居る街でした。展覧会は街のシャトーで行われます。
写真はシャモニーの街から見たアルプスです。