ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二130917
ポルトガルが輝いていた時代の展示をしています。その美術館での作品展示で来ています。
ロワールからは約1500キロ西に走りました。
ポルトガルは日本と馴染みの有る国ですよね。カステラやビードロの様に日本語と為って使われている言葉も有ります。
ヨーロッパの中でも人柄が良くとても大好きな国で今回で四度目と為ります。
美術館の前は海に繋がっていてまさに海洋時代の面影が至る所に在ります。
そして魚料理が大変美味しい処でも有ります。
昨日は内陸の街に泊まったので魚の入荷が無い日で頂けませんでしたが今日は楽しみにして居ます。