ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二131113
水俣には山の温泉湯の鶴と海の温泉湯の児が有ります。今日は山の温泉湯の鶴に入りました。この温泉は700年前に平家の落人が傷ついた鶴が湯浴するのを見て温泉の存在を知ったのが始まりだそうです。泉質は大変素晴らしくその昔は湯治場として栄えていたそうです。今は隠れ家の様な余り観光客も来ない素敵な温泉です。

序に海の温泉湯の児は不知火海に面した温泉で湯槽に浸かりながらうたせ船の浮かぶ不知火海を御覧下さい。日本有数の別天地で有ることは間違いごさいません。
温泉三昧と同時にバラ園で薔薇の作品を描きました。秋の薔薇は色鮮やかで光の中輝いて居ました。
バラ園で制作した作品は2点でその一枚が写真の作品です。

鹿児島の友人にも再会して来ました。十数年振りでした。
小さな軽四の中で寝ていますから前線が通過した時は雷雨と強風で寝られたものでは有りません。190円のカレー弁当や57円のおにぎり、298円の海鮮丼弁当を頂きながら旅を続けて居ます。この旅は皆様のカンパや応援で旅を続けられて居る事に心から感謝します。ありがとございました。