ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
1月23日〜2月4日迄立川市に在るたましんギャラリーでの展覧会準備をしています。
搬入作品を車に積んだりネームカードを制作したりと一日を過ごしました。
日本での作品発表は久し振りですので楽しみにしています。

詳しくは下記をご覧ください。
長尾周二ホームページ内お知らせ

たましんギャラリーホームページ

水彩画家・長尾周二140122
ドイツの旅も4度訪れて居ます。旧東ドイツに在るテテロー市の美術館は何日も泊まり庭造りを手伝ったり地元の方とも交流を深めました。

ロマンチック街道に有るディンケンスビューと言う中世の街が在ります。其所に友人のワーナーさんが住んでいます。出会いは公園で絵を描いて居ると青年がパーティーを開いて居て参加しませんかとお誘いして下さいました。その青年が住んで居るアパートにお伺いしオーナーのワーナーさんを紹介して下さいました。それが縁でドイツに行くとアパートに泊めて頂いて居ます。ワーナーさんは元軍人でとても律儀です。
ドイツ人の真面目さは日本人でも驚きます。
食事の後、食器の洗い方や片付け方まで此でもかと指導します。
彼が生まれた村や両親が葬られている墓場迄案内して下さいました。
10日間も滞在していると何処かに行きたく為ります。
ま、定住が出来ない性格の上にドイツ人の真面目さには付いて行けません。
お祭りが有りますが衣装もパレードも完璧でスペインのそれと比べるとまるで違います。
ラテン系のいい加減さも困りますがドイツ人の律儀さにも参ります。
しかしワーナーさんとの友情には感謝して居ますし又お会いする事を楽しみにしています。

そんな理由も有りフランスが私の性格や生活が合っている事でフランスでの活動を中心にしています。