ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1407071
個展入場者は500人を超えて盛況の内に終わりました。作品を観賞して頂く事も大変有り難い事ですが自分の方向や反省点を冷静に見る機会でも有ります。
70点以上を一同に見る事はこの機会を除くと有りませんからとても有意義でした。
又、昨年の個展時と同様にモデルに為って頂いて人物画を4枚描かせて頂きました。写真は依頼されて描いた作品です。人物画はほとんど描いて居ませんからその事だけでもワクワクする事です。
しかも買って頂いた訳ですから尚更有り難い事です。人物画も機会有る毎にチャレンジしたいと思って居ます。
技術的に私の画はおせいじにも上手とは言えずむしろ下手くそです。以前私が予備校を経営していて2000人を美術大学に入れましたがその生徒達の方が遥かに優秀です。画は技術的な側面だけでは無くてより感性や想像力を求められます。そして描いて居る作家本人が楽しんで描いて居るかが重要だと思って居ます。絵空事と言いますが所詮そんな事ですから何を感じて何を伝えるかだと思って居ます。
そうした意味ではフランスに滞在し全て恵まれて居てこんなに幸せな事は有りません。
ブラッシュ市の皆さん始め関係者の皆さん有り難うございました。

さあ野外で写生だ!
水彩画家・長尾周二1407072
ちなみに新聞記事は3社に掲載されました。