ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二140807
シャトーモントレゾウは上森さんから紹介頂いてオーナーとも親しくさせて頂いて居ます。私が描いたシャトーの入り口から街の教会の見える風景は横内さんも描いた事が有る場所だとオーナーが教えて下さいました。描き終えてオーナー家族等から招かれシャンパンを頂きました。オーナーは買わないけど関係者が欲しいそうだと言われて買って頂きました。
有り難い事です。描いて直ぐ現金に為る事はそうは有りませんから。
早速現金を手にしてエクスアンプロバンスの友人ガロさんに電話しました。
昨年お会いした際に身辺整理をして癌に侵されて居て来年是非とも会いたいと仰って居ましたが手持ちの現金が余り無く行けずに居ました。
其所でガソリン代金が出せる様に為って800キロ走り会いに行きました。
やはり体調は余り良くない様ですがお元気でお会い出来ました。片方の肺を摘出、体重も大分減った様です。お前の身体は大丈夫か?私達の年齢に為るとこうした会話が一般的に為りますが何時何が起こっても可笑しく無いからです。
アーティストは仕事の事を思い廻らす事で活力を得るから少しずつでも仕事をしたいと語って居ました。
金曜日はマルセイユの病院で検査だとの事。明日午後お会いする約束で後にしました。
セザンヌの道と呼ばれている道を走りセントヴィクトワール山の麓に在る風車小屋をギャラリーにした所まで来ました。明日朝、一枚描いてからガロさんとお会いする予定です。
800キロ有料道路を使わず走りました。エクスアンプロバンスではガロさんから教えて頂いた美味しいピザを買って夕食としました。
南仏、ポートバカレスでは強風と肌寒い天候で蝉の声はしませんでした。今日のプロバンスは蝉の大合唱でした。