ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二141005
今回は日本の航空会社ANAでした。しかも羽田空港着です。
ですからシャルル・ド・ゴール空港に着いた時点で日本に帰って来た気分です。乗客の殆どが日本人で外国人を見付けるのが難しい位でした。
羽田空港は本当に久しぶりで私が20代にヨーロッパを旅した時以来の事です。
ま、長い間ヨーロッパ等で過ごして帰国すると日本食を食べに行きますよね。
私も先ず食べたのは日本食です。一番最初に夕食ですがブリ大根の煮付けと焼きサバ寿司です。
魚料理は余程産地でない限り日本で食べた方が美味しいですよね。私の経験ではポルトガルのボルトで頂いた魚料理と南仏で頂いた魚料理は絶品でしたが後は冷凍食品だったり鮮度悪く日本で食べる魚とはまるで違います。
そして次は豚カツ、ラーメンと続きました。
又、日本のコンビニエンスで買ったお弁当も絶品です。ヨーロッパのお米と種類は同じでも味は全く違います。更に名古屋コーチンの親子丼と続いて居ます。
勿論、四国に帰ったらさぬきうどんが待って居ます。
ま、体重が減る訳が有りませんよね。

寿司に天婦羅、ソバにすき焼き、焼き肉、お好み焼きカレーライス、牛丼、海鮮丼此から当分堪能させて頂きます。