ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二141012
大型の台風が日本に近づいて居ますので東京から高松に向かいました。三連休で長距離夜行バスは殆ど満席でやっと大阪なんばに向かうバスが一席だけ空いて居ました。木曜日夜10時40分発明朝7時30着です。
大阪からはなんばバスターミナルから高松行きのバスに乗り換えて無事午前中に着きました。
土曜日、弟と魚釣りに行きました。
先ず釣り道具屋さんに餌さと仕掛けを買いに行きました。同時に何処で何が釣れて居るか訪ねました。
志度から釣り場を見て回りましたが最終的に津田に行きました。
釣りは情報が一番大切です。津田の港に着いて先ずランチを頂きました。
地元の釣り師に情報を聞くと防波堤でコノシロが朝方は数多く釣れたそうです。私達も早速竿を出し釣れた場所に陣取りました。
30センチは有ろうかと思えるコノシロが面白い位釣れました。満潮の1時過ぎから潮が動き出してから殆ど釣れて居なかったのですが入れ食いです。
小さなバケツ一杯釣って釣りは止めました。ご存知の通り小骨が多く酢に浸して寿司で頂くのが一番です。帰って全て三枚におろし酢漬けにして友人等に配りました。
ま、釣ることが楽しいのですが釣りすぎても始末が大変です。
台風が通り過ぎてから制作したいと思って居ます。