ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二141110
夜8時の宇高フェリーで高松を立ちました。弟の軽四に荷物を満載し東京に向かいました。
1時間の船旅ですが客室後尾にお風呂が設置しています。長旅の前に身体を温めて来ました。
宇野から岡山迄走り後は国道2号線を大阪までその後1号線で四日市に抜け23号線で岡崎市過ぎ迄走り1号線に戻ります。浜名湖からは1号線バイパスが有りますから意外と走りやすく気が付けば沼津です。
浜名湖近くの潮見坂パーキングでは足湯のサービスが有り足を温めて来ました。
又23号線は随分延長されていて自動車専用道路に為って居てスムーズに走り抜けました。後は246号線で御殿場を通り厚木迄走り東京多摩に着きました。約21時間休憩や仮眠フェリー乗船を含めてですから順調に走り抜けました。

下道の良さは時間は係りますが気に入った風景が有ったら直ぐ止まれる事です。色々な風景を楽しみながら走って来ました。夜の風景も中々興味深く瀬戸内海を渡る時に瀬戸大橋がライティングされていてとても綺麗でした。大阪の夜景も素晴らしいものでした。
特別急ぐ時は高速道路を利用しますがそうでない場合は何時も下道です。

ま、貧乏画家の負け惜しみですか!