ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二141124
東京でメンバーから高松市の歯アート美術館出品作品を預かり一路高松を目指しました。
その前日東京国際郵便局から通関で手続きが発生したと連絡が有りました。フランス側から送って来た作品にタックスが係ると言う事でした。そうした事務手続きを終えてメンバーと会合を重ね展覧会に向けて協力して対処する事と為りました。
箱根山を越えて1号線を西に走りました。1号線バイパス23号線を走り岡崎市に着きました。岡崎市には西洋アンティーク店を経営して居る鈴木さん家族と再会しました。
名古屋に入り中川区に在る小さな美術館で展覧会打ち合わせをしました。又、フランスから来日するアーティストの宿泊を決めて来ました。1月6日に名鉄グランドホテルを予約、5日は奈良ワシントンホテルを予約しました。
名古屋からは23号線で鈴鹿迄走り後は1号線で大阪、姫路、岡山を経て宇野からフェリーで高松に着きました。
フェリーでは船に設置して居るお風呂に入り汗を流しました。船のお風呂はエンジンが回ると波が立ちます。船が揺れると湯船も揺れます。疲れが取れるし楽しい船旅でも有ります。

高松に着きました。
東京の画材店でロールペーパーを買って此からの制作準備に入ります。