ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1411281
大窪寺に向かう遍路道を走り渓流を描きに行きました。この道は標高800メートルの峠を越えなければ行けない遍路道の中でも難所が待ってます。標高差800メートルの登山は大変です。
そこでカナダから来られたジアレドさん27才と白石重行さんと出会いました。私が1日制作をして居て6人通られた歩き遍路をして居る方々の2人です。特にカナダ人のジアレドさんは野宿をしながら遍路を続けて居るそうです。
水彩画家・長尾周二1411282
そこで二人に接待をさせて頂きました。果物とお菓子を差し上げました。子供の頃、お婆ちゃんからお遍路さんには接待して差し上げるのですよと教えられました。
こうして機会が有れば私も接待をしています。
野宿の大変さは身に染みて分かります。
彼等は1日20キロ毎日歩いて居るそうです。
渓流で描いて居ると今度は画家の松井真善さんと出会いました。彼も遍路姿で流れている川を石を飛び渡り私が描いて居る場所迄来られました。
住所を交換し又お会いする約束で別れました。

歯アート美術館や銀座古径さんから電話が有り展覧会の準備が進んで居ます。