ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150116
約1時間の船旅ですが私は大好きで機会ある都度利用して居ます。
瀬戸大橋を使って渡るより費用が安い事も有りますが風景をゆっくり楽しめるのが一番です。

高松の歯アート美術館の展覧会も無事開催され東京立川のたましんギャラリーでの展覧会に向かいます。

夕陽を望む瀬戸はとても美しいです。
風景画家はこうした情景を心に刻み感動を伝える事です。
湿度が多い日本の風景はヨーロッパのそれとは違って柔らかい空気に包まれて居ます。どちらかと言うとイギリスの空気感と似ています。
特に此から春に向かう時は黄砂も飛んできて独特の空気感が有ります。

夕陽が沈み雲が茜色に染まりました。先日、フランスからのお客様を案内した五色台が紫色に海は薄いピンクです。