ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1502161
先週は標高304メートルの鶴羽山を登りました。津田の松原が北西に望めました。その峯続きの山も登りました。
昨日は徳島県鳴門にある大麻山を登りました。大麻比古神社の御神体で山頂にも社が有りました。標高538メートルの山ですが殆んど石段で山頂の社迄続いて居ます。由緒有る神社の奥峯神社です。
水彩画家・長尾周二1502162
弟が登る山を選んで一緒に登るのですが遠くから眺めていて威厳や風格がある山の山頂には神社の社が有ります。山岳信仰や行者が修行した跡が見られます。
時に山岳地は過疎地で氏子が居なくなり山頂の社の管理さえ出来なく為って居る様を目撃する事が有ります。
登山道さえ何処なのか分からない位の山も有りました。古の人々が奉った跡は土台だけだったりします。
そうした場所からの風景も素晴らしい時が有ります。再度画材を持って制作に来た事も度々です。
作品は渓流です、フランスでの発表作品を制作しています。