ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150616
明日からParis日本文化会館での展覧会が始まります。早朝5時起きで準備し6時にロワールを出発搬入をしました。
搬入を終わりマドレーヌ寺院のギャラリーを見て日動ギャラリーやギャラリーためながが有るギャラリー街を散策しセーヌ河畔に来ました。相変わらず高原に居る様な爽やかな風が吹いてとても過ごしやすい天気です。
本当はロワールのココリコ畑に居て制作に没頭したいのですがそうは行かないのが現状です。
ですから可能な限り雨でも雪でも野外にイーゼルを立てて制作する事にしています。
カルチェラタンのギャラリー街も見て歩きました。月曜日ですから閉まって居るギャラリーも有りましたが作家やギャラリスと話を交わし楽しんで来ました。アートの世界も現代は混沌とした状況ですから尚更自分を信じ我が道を行く事が大切だと思います。
私は青年期にトヨタ自工系列(現東北トヨタ)でデザインをしていましたから尚更感性や思い等々人間が感じる感情を如何に表現するかと言う命題にチャレンジしています。
話は変わりますが、フランスも経済が良くないのでタックスが上がったり日本から送った作品や画材にも数年前から係るように為りました。フランス人が段々住みにくく為って来たと言う位ですから私の様な異邦人は尚更です。
今年は車検で例年より厳しくなって修理箇所が増えました。