ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1507131
月に一度ブロァの蚤の市が有ります。全てプロの店です。最近の蚤の市はガレージセールに近い蚤の市が多いのですがこの蚤の市はアンティークショップの店だ けです。ですから良い掘り出し物が時たまに出てきます。プロのショップでも専門外の物は意外と格安で販売して居る時が有ります。
高さ15センチ位の石膏型抜きの彫像です。17世紀に作られた物だと教えて頂きました。
ご覧の様にクオリティが高いアンティークです。
水彩画家・長尾周二1507132
こうしたコレクションに値する物が本当に安く手に入るので止められません。
火曜日は戦勝記念日で又蚤の市が有ります。
夜明けと共に車を走らせます。
インターネットで開催地は調べて居ますので後はカーナビ任せで現地に向かいます。
初めての場所で風景が良くて再度描きに行く場合も有ります。

CHOUZYのARTEC展が終わりました。今回はオランダ、フランス、スペイン、日本、中国の画家約50人の出品者が居ました。そうした中で来場者の人 気投票で3位に入りました。地元作家が上位を独占しますが(友人縁故者の投票)やっとフランスの人々にも認知されたと喜んで居ます。南仏サンレミ・プロバ ンスでヴァン・ゴッホを記念した街を挙げての展覧会に飛び入り参加した際に2名表彰されたその中に入った事が有りました。ブラッシュ市の写生大会でも2等 賞を頂いた事が有りました。
そうした事よりも皆様に認知された事の喜びは何物にも変えられません。