ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150919
一般社団法人アートシップインターナショナルの設立展であるParisマドレーヌ寺院にて展覧会を無事終えました。
創立会員の皆様に心より御礼申上げます。
9月5日〜14日迄に来場者は800人を超えて居ます。
反響は思って居たより大きく皆様の作品に対する評価がこうした数字にも表れて居ると思って居ます。
日本人作家を世界に紹介すると同時に世界的な作家を育てたいとの思いが一歩一歩進み出したと実感します。
その成果が作品5点買って頂いた事でもお分かり頂けると思います。
来場者の中には在仏日本大使館の外交官や在仏アメリカ大使館外交官婦人、ロルジュ・コレクターの柴沼さん、東洋美術書を編集出版されて居るニコラさん自治体国際化協会の所長さん等もいらっしゃいます。
又、ARTEC会長のフランソワーズさんの協力も力強い応援です。
高松歯アート美術館、名古屋小さな美術館かじたの展覧会は外務省の後援許可が下りました。Paris日本文化会館に続きParisマドレーヌ寺院展覧会に在仏日本大使館の後援許可が下りました。
マドレーヌ寺院入り口には大きなポスターに国旗と在仏日本大使館のロゴマークが入って居ました。そうした事も有って多い日には20人を超えて日本人の方が 入場して頂きました。最終日は展示替えでご覧頂けない日本人も多数いらっしゃいました。ネットでJAPAN・KOKORO展を知って来たとお聞きしまし た。
次に繋がるアドバイスや紹介等の支援の話が出て居ます。特にコレクターの柴沼さんは趣旨に賛同して頂き力強いお言葉を頂きました。
日本から5人のメンバーが来仏しそれらの成果を実感されたと思います。

この経験を基に確りと大きな目標に向かって歩みたいと思って居ます。