ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二150921
フランス・ロワールを出発し先ずエクス・アン・プロバンスを目指しました。此所まで約750キロです。
友人のガロさんに電話をしたのですが連絡が付かずランチにピザを買ってそのままイタリアに向けて走りました。地中海を右手に望みカンヌ、ニース、モナコと絶景の風景を楽しみながのドライブです。ロワールは秋めいて居ましたが南仏は夏その物でとても暑かったです。
イタリアに入りジェノバ、ピサの斜塔を車窓から眺め走りすぎました。
約2000キロ有料高速道路は走らず下道で来ましたピサの斜塔もフィレンツェも何度か観光して居ますので通過です。ペルジァに着く前にシェナの街を観光して来ました。写真がそうです。
イタリアの道はとても走り難く高速道路を使うのが一番です。しかし稼ぎが少ない私は高速料金倹約の為に下道を走って居ます。2年前にグビョウで展覧会が 有った際も帰りは下道でした。その際カーナビのトムトム君が余りにも暑い日で熱射病に為り画面が真っ白、使えませんでした。
イタリアの道路標識は最悪で例えばピサに向かったとして途中ピサの標示が無く為ります。しかも古い狭い道は曲がりくねって迷い易く出来て居ます。
今回は地図も持参しましたが前回は有りませんでした。何度も何度も人に尋ねながらイタリアを抜けました。トムトム君はフランスに入る頃に画面が戻り使える様に為りました。
あの複雑なイタリアの道を走った時にこそ頑張って欲しかったです。
今回は十分役に立ち汚名返上です。

次はトスカーナ地方の作品とレポートです。