ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
長尾周二151006
2000キロはやはり遠いですね。高速道路を使っても2日は係ります。
10泊11日の旅の6日間はひたすら一般道路を走って居ました。
先ずプロバンスに直行ガロさんに電話を4度かけたのですが留守電でした。ピザを買ってランチにしてカンヌ、ニース、モナコと右手に地中海を見ながら走りましたイタリアに入りジェノバを過ぎる頃は真夜中でした。山中で2泊目をしてピサを通りトスカーナに入りました。
イタリアで驚いたのは昼間幹線道路にコールガールが居るのは観光地のヨーロッパ各国で見かけますが。 真夜中1時〜2時にジェノバーピサを通過する時に海岸線約25キロを走って居る際多数見掛けました。前を走って居るイタリアナンバーの車が法定速度で大人 しく走って居てその後ろについて走って居たらウィンカーを出さず突然止まるので驚きました。若い女性が立って居て止まったのです。ま、真夜中に真面目に走 るイタリアンが居るはずが有りませんから成る程です。しかし、何度かイタリアに旅して居ますが真夜中のコールガールを見かけたのは初めてです。
40年前に二度ローマに来ています。テルミニ駅前にグランドホテルがあり其所に泊まりました。身形を其なりにしてホテルを出ると美しい女性が複数声を掛け て来ました。堪らずジーパンにTシャツにしたら今度は裸足の女性が声を掛けて来ました。そんな昔の話を思い出しました。グランドホテルに帰って来た際ドア ボーイがホテルに入れてくれません。部屋番号を告げ難とか入れた最高級のホテルでした。今回は車上泊でそのホテルの横を通りスペイン広場に向かいました。
帰り道はジェノバから山間地を走りアルプス越えのルートを走りました。1800メートルの峠付近は雪が舞って居て山は真っ白でした。気温は2度だと教えてくれました。ローマやプロバンスは夏、アルプスは冬、季節の変わり目を体験しました。
海辺を走るのとは全く違いこれ又楽しいドライブでした。混雑を避けて真夜中にジェノバを抜け山間部で泊まりました。
此だけ走るとさすがに疲れて絵を描く元気は在りませんでしたが美しい女性と風景は目に焼き付いて居ます。
写真はプロバンスのローマ遺跡凱旋門です。