ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家.・長尾周二151031
富士山も通い馴れて居て自分の描きたい場所は何ヵ所も有ります。
山中湖を眼下に望み雄大な富士山が望める場所です。
昔はガードレールが無くて何ヵ所も車を駐車出来たのですがトイレがある駐車場と今日描いた場所しか駐車出来なく為って居ました。夜明け前に写生の準備をしようとしたら後から来たアマチュアカメラマンが三脚を立てて居ました。
カメラマンもプロフェッショナルだとそんな事は有りませんがアマチュアカメラマンは礼儀もマナーも有りません。何度となくそうした経験をしています。夜の内にイーゼルを立て場所取りをしていてもその前に三脚を立てるカメラマンは常です。
しかも車の中でコーヒーを飲みながら自動シャッターで撮るご仁も見掛けました。
私は狙った情景は何時でも最期まで待ちますが10人位のカメラマンが居たのですが雲に遮られて夕陽のショットが撮れないと為ると皆さん引き上げます。しか し、自然は常に変わりますから水平線近くで本当に美しい夕陽が見られた事も有りましたプロのカメラマンなら最期までチャンスを待ちます。
特に朝日や夕陽の場合はカメラマンが一斉にパシャパシャと始め数分後には引き上げです。勿論プロフェッショナルはそんな事は有りませんがアマチュアはそうした方がほとんどです。
ですから私の仕事の邪魔者でしか有りません。
プロフェッショナルのカメラマンとは色々な情報交換もしますが後のご仁は残念ながら話もしません。

今回もご多分に漏れず邪魔者でした。

今日は描き終わって富士吉田市経由で名古屋方面に走りました。以前、河口湖、西湖等写生をした場所を車窓から眺めながら走りました。