ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151217
画材を用意パネル12枚水彩紙を張り替えて、寝袋や毛布を積み込み着替え、ジャケット(身嗜みも必要な時も有ります。)を準備し食料を買って旅立ちました。
その前に車を走らせ津田の松原にあるうどん店松ノ屋で美味しいうどんを頂き高松港よりフェリーで本州に渡りました。
先ず冷えた身体を客室後方にあるドライバー用の風呂で温めました。
客室から雲の合間より射し込む夕焼けを望んで居ると余りにも気持ちが良かったので一眠り、1時間10分の船旅はアナウンスと共に終わりました。
倉敷を走り抜け九州方面に国道2号線を走り出しました。広島三島市に入った所で海が望める岸壁で野宿です。明日は瀬戸内海を描くぞと気合い十分です。
夜は今季初の寒波到来です。軽トラワンボックスは強風で揺れゴーゴーと唸り声が響きます。

早朝船が入港、目が覚めて荷物の点検を始めました。
防寒具のダウンジャケットとアンゴラセーター防寒ズボンが有りません。積み忘れです!!
氷点下の野外写生は難しく為りました。
ちょっと残念です。車の中で描けば何とか為りますが外で冬の情景を楽しむ事が大変に為りました。
防寒肌着やダウンのベストは有りますから問題は無いと思いますが大きな忘れ物です。
明るく為るまでもう一寝入りです。