ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二151223
串木野近くの港で泊まり鹿児島を目指し走りました。
冬至で一番昼が短いのですが夜明けと共に活動を始めて居ます。着いた時は桜島の山頂付近は雲で覆われて居ましたが夕方には雲も取れてベストの状況でF15号を2枚描きあげました。刻々と変わる情景を全身で楽しみ描きました。しかし仕上がった作品はこんな物です。

鹿児島は私が美術予備校を営んで居る時に高校美術教員の宮内さんと親しく為り夏は鹿児島の美術館で夏期講習会を開催し毎年訪れて居ました。彼が癌に冒され 発病して半年余りで他界しました。彼とは本当に心が通い日本を背負って立つ若人に全勢力をお互いに注いで居ました。先だって居なければ天文館通りで騒いで 居たでしょう。
彼を亡くした後に心の支えが無くなり美術教育から自分の作品制作に変更しました。
今でも宮内さんがお元気で有ればと桜島を眺めつつ偲んで居ます。