ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二160413
フランスに帰って来て忙しい事。
先ずメルセデスディーラーに車の点検、古い車ですから点検は怠れません。
メンバーのパネル作りや額縁作り。ARTECのお手伝いと休む間も無く動いて居ます。

大量のベニアや材木を買って来て作品サイズにカットしパネルを作りました。
120号、80号、変形60号など合計6枚製作をしました。

そうしたなか腰を痛めました。
3ミリベニアはこの近郊には有りません。5ミリベニアです。しかも日本の寸法より大きく約230センチ×120センチで私の車でも助手席迄被る長さです。そのベニアを振り回し作業している時に歳のせいか油断したせいかぎっくり腰に為って仕舞いました。

初めての経験で参りました。
ま、泣き言は云えません。パネル作りは終わりましたので後は額縁作りです。

自分の制作も怠って居られません。何時間も立ち続けるのが辛くて運転席で休み休み描きました。
此処の所、雷に雹が降ったり雨が降ったりで落ち着きません。
今日も朝は霧がかかっていて晴れたら一時雨でした。畑の真ん中で菜の花を眺めて一日過ごして来ました。独りで自然と対話しながら過ごせる事はこの上無い幸せです。
芽を吹き出した木々と菜の花畑の美しい事。

日本と違うのは風景だけでは無くてアーティストに対してとても寛容で親しみを込めて接して下さる事です。今日も車を停めて挨拶して下さった方もいらっしゃいました。