ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1605011
※画像をクリックすると拡大表示されます
会場が思いのほか広かったので飾り付けに時間が係りました。
まず車に作品や備品を満載して27日に会場に着きました。メンバーの鱗太郎さんと一緒に作業を始めました。
今回は私の作品の渓流も展示しました。4.55メートル×1.55メートルの作品の展示用木枠の制作から取り掛かりました。鱗太郎さんは日本で購入した京染友禅反物40メートル巻き二本と10メートル巻き2本を用いて会場にインスタレーション作品を制作しました。
出発する前の日に40メートル反物に針金を縫い付ける作業が有りましたが前日、早朝3時まで係り私は3時過ぎまで手伝って寝ましたが彼は5時近く迄作業をして居た様です。
暗めの展示室に白黒系の作品を展示し、紅染めの桜柄反物をメインに青い反物と萌黄色の反物で作りました。
白い石造りの壁と紅色の桜、白黒作品のマッチングをイメージして会場造りをしました。
荒井さん,平沼さん、中尾さん、龍ノ平さん、水口さんなどメンバーの作品の他、私の渓流作品の展示です。
それらの作品やインスタレーションの展示に会場にある照明6基プラス ハロゲン照明器具を7基設置し設営しました。
温室部分に加藤さん、山崎さん、山本さん、阿部さん、と私の作品を展示しました。
愛媛県在住七宝作家の飯尾さんの作品も特別展示しました。

早朝から深夜の作業に為った事は言うまでもありません。
盛大なオープニングパーティーに為り無事開幕しました。

30日はフォモンタンのマタミュウジアムでのARTEC展覧会搬入作業です私はシュウジに帰り作品搬入に入りました。日本メンバー作品も展示致します。
水彩画家・長尾周二1605012
水彩画家・長尾周二1605013
※それぞれの画像をクリックすると拡大表示されます