ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1605261
今日もランチを彼女の自宅でご馳走に為りました。
ロルジュの作品に囲まれた部屋で会食するのは楽しみでも有ります。
傑作を拝見すると自分の仕事にもファイトが出てきますのでとても有意義な一時です。
日本で柴沼さんをご紹介させて頂いた方々が色々な方面でご尽力頂いて居ることに心より感謝申し上げます。特に佐藤さんの活動には大変有りがたいと柴沼さんも喜んで頂いて居ます。
有難うございます。
水彩画家・長尾周二1605262
会食の後もココリコ畑に直行です。
昨年同様に畑一面お花です、ココリコと矢車草でそれは見事な風景に為って居ます。
毎日場所を変え色々な構図やイメージで取り組んでいます。
大作制作の構図も頭の中で描きながら制作して居ます。
しかしながら明日から毎日雨との天気予報です。2~3晴天が続くと予報が出れば現場に泊まり込み制作します。
水彩画家・長尾周二1605263
季節は確実に進みます。
この時を逃してたまるかの心意気で毎日、雨でも霰でも通って制作を続けて居ます。
描いて居ると問題点を解決出来る場合も有ったり、次の問題点が見えてくる事も有ります。
カンバスの平面に風景画を描く分ですから色々な問題が発生します。
ヨーロッパに来る前はどうだと言わんばかりの生意気な気持ちで望んで居ましたが経験を重ねれば重ねる程自分の至らない事が見えて来て毎日が勉強と戦いです。
幸い友人知人の支えで日々制作出来る事に感謝です。特にフランスのコレクターによる経済面での助けは本当に有りがたい事です。