ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二160728
きょうの午後は雷鳴が聞こえて来た後は強い風と共に激しい雨です。稲光に雷鳴、冷たい寒気が入って来たのでしょうか。夕方の散歩はとても涼しい陽気でした。

イタリアに居てイタリアの悪口を書くのは気が引けますが以前の旅で警察署の取り調べ室に連行されたりベローナで観光中、車の鍵穴を壊されたり等々何の落ち度も無いのにひどい目に合って居るのでどうしても印象が良く有りません。

ローマの日本大使館員と話をして居た時も特に南イタリアに進出した日本企業は散々な目に合って撤退していると話して居ました。ま、スペインもそうした同じ様な事が起こって居ます。ラテン系ですから約束が約束に為らず前に進めないと言うのが本音でしょうか。
しかし親しくしてワイワイ騒いで居るのには天国の様な国です。

美術館の受付をして居るジョバンニさんがパソコンに向かって真剣な顔をして居るので聞いたらネットオークションでロンジンの時計を落札しょうとして居たそうでアルバイトにも精を出して居ます。転売し利益を得ているとの事でした。
次の機会にバソコンに向かって居たので尋ねたら来期の展覧会資料作りで仕事もちゃんとしていました。

私的に安全な宿泊場所、お墓の駐車場次が恋人のメッカ(ホモセクシャルのメッカも在るので要注意)小さい村の駐車場少し恐いのですが誰も来ない林の中ですね。

皆さんに事件や盗難に合ったのを訪ねると都会の観光地、観光地のパーキング、インターチェンジのパーキングが圧倒的に多い様です。