ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1608101
朝、フランソワーズさんはパリのラジオ放送の為に8時半ぐらいに出掛けました。その後を追う様に館を出発しました。約75キロ先のサンジャンブラウンに向かう為です。
ブロァ迄はロワール川の左岸の道を走りその先は右岸の道を遡ります。

何故か助手席にはコートジボワール出身のゴゼさんが乗って居ます。
勿論アフリカンを同乗してのドライブは初めてです。運転は快適かとか話して居ましたがま、若い時は未だしも人を同乗させて走るのは緊張するし疲れます。
自分1人だとロワール世界遺産の風景を楽しみながらドライブですがそうも行きません。

展覧会期間中ゴゼさんはフランソワーズさんの館に泊まって居るのでその間、生活を共にしています。
水彩画家・長尾周二1608102
昨日のディナーは彼がアフリカ料理を作って下さいました。魚の干物を煮込んだ料理です。キッチンは八丈島のクサヤの様な臭いで満ちて居ます。
何の魚か分かりません。ピーマン等と煮込んで居ました。インデカ米にその煮込みをかけて出来上がりです。
正直、その臭いで食欲は有りませんでしたが食べて みると初めての味で其なりに面白い味でした。又、彼の本当にのんびりしたライフスタイルは全く違う生活習慣だと思います。
ま、忙しい現代人とは少し違う生活ですね。
朝、のんびりした彼にフランソワーズさんはプンプンです。