ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1610301
紅葉を目指して長野県に来て先ず軽井沢浅間山を描きました。その後小川村に向かい温泉に入って北アルプスを描こうと山に登りましたが霧と雲に阻まれて描けませんでした。戸隠と黒姫山で紅葉の風景を描きました。
雨や霧、強風で小品しか制作出来ませんでした。
水彩画家・長尾周二1610302
しかし、色付いた紅葉はとても美しく楓の赤や落葉松の山吹色等キラキラと輝いて居ました。
長い間絵筆を持てなかったので夢中で描きました。
ま、何枚描いても思い通り行きません。
しかし描かないと成長も前進も有りません。
だから出来るだけ制作を続けて居ます。
風景画であれ人物画であれ具象絵画はあらゆる要素を含んで居て構図構成、色彩、空間表現とそれらをクリアして作品と為ります。2次元の平面に3次元を表現する訳ですからテクニックも必要です。しかし、最も大切なのは現場で感じた感動を如何に表現するかと言う事です。
ま、描いて居る本人が何も感じず手が勝手に動いて仕上げても何も伝わりません。そうした感性を研く事の難しさを常に感じます。ですから車を走らせ現場に立ち日の出から日没迄制作に励んで居ます。
とは言え思うように行かず今度こそとチャレンジを続けて居ます。