ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1611161
おにぎりとリンゴ、お菓子を持って昨日描いた場所に向かいました。
天気予報では雨は降らないとの事でしたから安心して河川敷きに降り制作を始めました。

昨日描いた場所より若干上流で堤防から降りるのに梯子を持参して荷物を運びました。昨日の場所は堤防に梯子が付いて居て降りるのは問題が有りませんでした。
50号のパネルですからイーゼルの固定が必要です。買い物袋に石を詰めイーゼルに固定して制作します。描く場所は昨日決めて帰って来ましたからのんびり始めました。

何度か休息を取りながら4時半には終わりそうと計画を立てて画面に絵筆を走らせました。
水彩画家・長尾周二1611162
4時近くに為って雨が降りだしました。最初は小雨でしたのでそのまま描いて居たのですが大粒の雨に為りました。作品を裏返しにして車に戻り雨が止むのを待ちました。西の空が明るいので止むと確信しての避難です。車の屋根に激しい雨音が叩き付けます。夕立の様な感じです。

30分後には雨は止みましたがパネルの桟には雨が溜まり画面も濡れました。
明日は天気が良さそうなので又、同じ場所で描く予定です。
外で過ごす時間が殆どですから雲の流れや空模様で天気も予見出来ます。
止んだのですが想像以上に激しい雨でした。
画面は雨の滴で流れた後が付いて居ます。