ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1703171
津田の松原で写生しました。風は未だ冷たいのですが穏やかな1日でした。
昼食は松乃屋饂飩製麺でうどんを頂き花粉症でくしゃみをしながら作品を仕上げました。

海の向こうも国内もワイドショーは大騒ぎ、しかし瀬戸内海は静で穏やかな1日でした。
私は全くそうした騒動には関係なく砂浜の横で過ごしました。
水彩画家・長尾周二1703172
確かに歴史を省みると戦いの繰り返しです。日本の縄文時代は1万年以上穏やかな時代でその時代の出土品は本当に心躍り私の制作意欲を駆り立てる物です。私はそうした穏やかな平常心で過ごせれば幸せだと思って居ます。
昨日、香川県埋蔵センターにお伺いし疑問に思って居た事を訪ねました。
展示品を見ると又、新しい情報や驚きを得ました。

現場で感じたり現物を目にする事は大切だと常に感じます。