ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1704221
銅鐸39個出土した加茂岩倉遺跡の駐車場で泊まりました。朝、この遺跡で農道を建設中に発見された状況を案内して下さった高木さんと出会いました。この地には大岩が在ってその山の山頂近くには矢櫃神社跡に磐座が在ると教えて頂きました。道無き道を訪ね参拝して帰ったのは2時間後でした。竹薮は荒れて居て道を塞ぎ登るのも大変でした。銅鐸や銅剣が大量に出土した近くの神社を訪ねる事はより深く理解する為でも有ります。猪が竹の子を食べた後が沢山有りました。私も2個竹の子を取りました。龍頭が滝で出会った尾道から来られたご夫婦からコーヒーをご馳走して頂いたお礼にその竹の子を差し上げました。高木さんに教わった龍頭が滝や八塩滝、雲見の滝は日本の滝100選に為って居てとても素晴らしい滝でした。
水彩画家・長尾周二1704222
滝を目指して走って先ず神原神社古墳を訪ねました。大和朝廷と深い関わりが有るとパンフレットに記載されて居ました。雲見の滝に向かって居る途中、粟谷神社がありその石碑には吉備津彦命が大和朝廷から出雲平定に差し向けられた際に此の地に立ったと記載されて居て御祭伸は吉備津彦命と有りました。
こうして神社や古墳を訪ねると大和朝廷時代の経緯も分かります。