ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!

水彩画家・長尾周二1704261
滝を描きたくて先ず島根県雲見の滝、龍頭の滝、八塩の滝等々を訪ね出会った方から岡山県真庭市の神庭の滝を紹介されその後不動滝、五段の滝を訪ねました。
最後に訪ねた五段の滝は滝の風情は素晴らしい滝でした。
しかし滝の上には道路が有り丁度真上に橋が架かって居ました。
滝を観に行く道は荒れて居てゴミの山、昔使って居たで有ろう道は木を伝わないと降りられない程荒れていました。
先ず道路計画の段階で何故美しい滝を避けて造らなかったのか!?
何故山深い場所がゴミの山なのか!!
行政がゴミ減量の元、厳しく選別したり観光地からゴミ箱を撤去したりでゴミ処理費を削減した結果見えない山奥や海岸に大量のゴミが有ります。
海岸や野山には鳥や獣、魚等々人間と同様生態系の中で生きて居ます。
街の歩道や家の中は美しく保たれて居るのでしょうが山や川、海は大量のゴミが散乱しています。
普段食して居る魚もこうした自然の中で育まれ食卓に上がります。
海岸線でも美しく保たれて居る場所は数少ないのですが存在しています。そうした海岸線は市民や行政が感心を持って清掃をして居るからです。
見かねず私は時にゴミで汚れて居る場所を掃除します。そうすると捨てた人々の様子が分かります。
水彩画家・長尾周二1704262
観光地で無くても全国の里山は荒れ放題です。住まなく為った家は朽ち果て竹薮や雑林は見るも無残です。何とか行政や市民も行動して少しでも美しい大地にして欲しいと願って居ます。川上がそんな事に為って居ますから海はゴミ箱状態です。高知県四万十川を描きに行った際にもゴミ集めをしました。三日間現地で制作の合間を利用しました。願わくは少しでもそうした河川や海辺を美しく保って欲しいと願って居ます。
滝は未だ制作に到って居ません。清々しい力強さを感じる滝を描きたいと思って居ます。

釣ったボラはリリースしました。勿論ゴミは買った店やゴミ箱に捨てて居ます。