ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二170813
対岸の休耕地に向かいました。バカンスの為にキャンプ場はキャンピングカーで大賑わいです。キャンプ場から出てきたスペインナンバーの車はスーパーマーケットに買い出しです。後を追い掛けたのでは無くたまたま方角が一緒だったののでスーパーマーケット迄一緒でした。明日は日曜日でスーパーマーケットも休みですから買い出しの車で駐車場も一杯でした。
雨を予想して車を写生現場まで乗り入れての制作です。案の定小雨が3時過ぎに振りだしました。
風の方向に運転席を向けてリアドアには傘を紐で固定して望みました。今日も気温がさほど上がらず風が吹いて居たので寒く感じダウンジャケットを着ての制作でした。前々日は流石に誰も来ませんでしたが今日は散歩のご夫婦、サイクリングの二人と車で乗り付けての見学と5人も来られました。先ず未舗装の地元の方しか知らない場所です。
同じ車が何日間か人気の無い場所に駐車して居るので来られたのかも知れません。日本は35度以上の日が続いて居て暑い夏の様ですがフランスロワール地方は寒い日が続いて居ます。
今日も50号を描きました。10メートルロールの水彩紙4本使いきり例年よりオーバーペースで制作が進んで居ます。気が付けばお金も水張りテープも水彩紙も無い無い尽くしです。実は月曜日に3ユーロ弱の買い物をしてから今日買い出しに行くまで何も買って居ません。有る食料で何とかしのいで居ます。未だ日本から持参したお米や食材が有りますから何とか為って居ます。粗食であれ空腹を満たせば何の不満も有りません。フランソワーズさんからクルミの実を沢山頂いたのてそれをおやつ代わりにしています。
水彩紙も此れから駄作の裏側に描く様にします。
無ければ無いなりに事は進みます。
疲れの原因も寒さの為ですから来週からもう少し夏らしい気温に上がるそうですから楽しみです。