ブログネタ
長尾周二のヨーロッパ放浪記 に参加中!
水彩画家・長尾周二1708171
CHOUZYから2・3キロ走ったロワール河の河川敷に車を停めて居ます。
河には大白鳥が13羽静かに浮かんで居ます。見渡すと青鷺も浅瀬に立たずんで居ます。黒い鵜の姿も見られます。空はどんより、雨が降るか降らないかといった感じで時折覗く太陽が射すと夏が戻って来たと思えます。
水彩画家・長尾周二1708172
最初停めた場所から大きな木の下に移動しました。意外かも知れませんが蚊を初めとする昆虫類は大自然の真ん中にも関わらず殆ど居ません。人家の近くの方が多いと感じます。相変わらず小型のカモメに似た水鳥が小魚目掛けてダイビングを繰り返して居ます。後ろの林からは雉の鳴く声も聞こえます。カラスも居ますが然程鳴いた声を聞いた事が有りません。
川面に時々大きな魚が跳ねます。思わず振り返る程の音がします。
そうした私の大好きな大自然の中で過ごして居ます。